DVD

人魚の眠る家

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
DASH0032
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
DVD
脚本
:
監督
:
音楽
:
原作
:

内容詳細

娘を殺したのは、私でしょうか。

■東野圭吾による衝撃と感涙の≪禁断≫のミステリー!堤幸彦監督により遂に映画化!
「容疑者Xの献身」、「マスカレード・ホテル」などこれまで数々の傑作小説が映像化されてきた東野圭吾作品。作家デビュー30周年を記念して書かれ、その衝撃的な内容に話題沸騰、累計110万部を突破!前代未聞の東野ミステリー超大作が、遂に映画化!
監督を務めるのは、「TRICK」シリーズや「SPEC」シリーズ、映画「十二人の死にたい子どもたち」など数々のヒット作を手掛け、本作を「自らの集大成」と語る、日本映画界の鬼才・堤幸彦。

■主演 篠原涼子 新境地がここに!西島秀俊、坂口健太郎、川栄李奈ら超豪華俳優陣が集結!
すべてを投げ打ってわが子を守り抜こうとする母・薫子役には、本作で、第43回報知映画賞の主演女優賞、そして、第42回日本アカデミー賞で優秀主演女優賞を受賞した篠原涼子。「凄すぎてもはや怖い」「鬼気迫る演技」といった絶賛の声がSNSに続々とアップされるなど、その演技は、“新境地を切り開いた!”と話題となった。また、世界でも前例のない技術で娘を回復させようとする父親に、篠原とは初共演となる西島秀俊。更に坂口健太郎、川栄李奈、田中泯、松坂慶子ら世代を代表する実力派の俳優陣が大集結!

■先の読めない怒涛の展開、想像を絶する衝撃のクライマックス!究極の愛の形に日本中が震える!
残酷な状況下で迫られる究極の選択、先の読めない怒涛の展開、根底から揺るがされる善悪の価値観。そして、すべての理屈と常識を超えていく、愛という感情の脆さと強さ。想像を絶するクライマックスを経てついに明かされる、その真実の先にあるのは、母の愛なのか―、それともただ狂っただけなのか―。ラスト28分衝撃の展開にあなたは耐えられるか!?この究極の愛の形に、涙腺と感情が揺さぶられる!!

<DVD仕様>
本編ディスク(DVD)
カラー/本編約120分+特典映像約4分/片面・二層/16:9LB シネマスコープサイズ/音声:(1)(オリジナル)日本語 ドルビーデジタル 5.1chサラウンド(2)(オリジナル)日本語 ドルビーデジタル 2.0ch(3)バリアフリー日本語音声ガイド ドルビーデジタル 2.0ch/字幕:バリアフリー日本語字幕/2018年/日本

<特典>
◆特典映像
・予告集(特報、予告)

※仕様・特典等は予告なく変更になる場合がございます。あらかじめご了承下さい。

<スタッフ>
原作:東野圭吾「人魚の眠る家」(幻冬舎文庫)
監督:堤幸彦
脚本:篠﨑絵里子
音楽:アレクシス・フレンチ
主題歌:絢香「あいことば」(A stAtion)

<キャスト>
篠原涼子 西島秀俊
坂口健太郎 川栄李奈 / 山口紗弥加 田中哲司
斉木しげる 大倉孝二 駿河太郎 ミスターちん 遠藤雄弥 利重剛
稲垣来泉 斎藤汰鷹 荒川梨杏 荒木飛羽
田中泯 松坂慶子 

<ストーリー>
二人の子を持つ播磨薫子(篠原涼子)とIT機器メーカーを経営する夫・和昌(西島秀俊)。すでに別居状態の夫婦は、娘の小学校受験が終わったら、離婚することになっていた。
そんなある日、二人の元に悲報が届く。娘の瑞穂(稲垣来泉)がプールで溺れ、意識不明になったというのだ。医師から「脳死の可能性が高く回復の見込みはない」と言われ、二人は「脳死」を死として受け入れ、臓器提供を希望するか、心臓死をただ待つのかという、生かすか、死を受け入れるか、究極の選択を迫られる。
奇跡を信じる夫婦は、ある決断を下すが、そのことが次第に運命の歯車を狂わせていく―。

劇場公開:2018年11月16日

発売元:フジテレビジョン
販売元:松竹
©2018「人魚の眠る家」製作委員会

東野圭吾の小説を堤幸彦が映画化したミステリー・サスペンス。二人の子を持つも別居状態の夫婦はすでに離婚を決めていたが、ある日彼らの元に悲報が届く。娘がプールで溺れ、意識不明になったというのだ。その後、究極の選択を迫られることになるが……。(CDジャーナル データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

スタッフ・キャスト 関連するトピックス

邦画 に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド