この商品の関連特集

Blu-ray Disc

メカニック-2Kレストア版-【Blu-ray】

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
BBXF2145
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
Blu-ray Disc

内容詳細

初Blu-ray化/TV放映版吹替音声初収録/初収録特典多数

<イントロダクション>
凄絶な銃撃戦の真っ只中に男のロマンがきらめく!違いが分かる大人に贈る極上の殺し屋映画!

●オリジナルネガより2Kレストアされたニューマスター版
●TV版日本語吹替音声(TBS「月曜ロードショー」版)を初収録
 ※DVD未収録※吹替音声は、一部音源の無い部分がオリジナル音声・日本語字幕となります。
●日本語吹替完全版再生機能
 ※吹替音声の無い部分をスキップしてTV放送版と同じ編集で観賞できます。
●撮影監督リチャード・H・クラインによる音声解説を初収録
 ※DVD未収録
●全特典初収録予定
 ※DVD未収録

【解説】
男臭い犯罪アクション映画で知られるマイケル・ウィナー監督が『狼よさらば』に先駆けてチャールズ・ブロンソンと組んだ犯罪サスペンス。ビル爆破やカーチェイス、銃撃戦などの派手なアクション・シーンも見応えがあるが、非情な世界に生きる男の誇りと美学、孤独と悲しみを浮かび上がらせるハードボイルドな語り口が素晴らしい。捻りの効いたラストのオチにも唸らされる。

<Blu-ray仕様>
1972年アメリカ/16:9ビスタサイズ/カラー/100分/1層/1枚組/
音声:
1.英語2.0chモノラル(オリジナル)Dolby TrueHD
2.日本語2.0chモノラル(吹替)Dolby TrueHD
3.英語2.0chモノラル(音声解説)ドルビーデジタル
字幕:1.日本語字幕 2.吹替用字幕 3.音声解説用字幕

<特典>
【映像特典】
・ルイス・ジョン・カリー<脚本>インタビュー
・劇場予告編

※仕様・特典等は予告なく変更になる場合がございます。あらかじめご了承下さい。

<スタッフ>
監督・編集:マイケル・ウィナー(『脱走山脈』)
製作:アーウィン・ウィンクラー(『ロッキー』)、ロバート・チャートフ(『ロッキー』)
脚本:ルイス・ジョン・カリーノ(『午後の曳航』)
撮影:リチャード・H・クライン(『フューリー』)
編集:フレデリック・ウィルソン(『さらばベルリンの灯』)
美術:ロジャー・マウス(『光る眼』)
音楽:ジェリー・フィールディング(『ワイルドバンチ』)

<キャスト>
チャールズ・ブロンソン(『狼よさらば』)
ジャン=マイケル・ヴィンセント(『超音速攻撃ヘリ・エアーウルフ』)
キーナン・ウィン(『オルカ』)
ジル・アイアランド(『雨の訪問者』)
リンダ・リッジウェイフランク・デ・コヴァ(『十戒』)
ジェームズ・デヴィッドソン(『悪魔の寄生虫・パラサイト』)

【声の出演】
アーサー・ビショップ(チャールズ・ブロンソン)=森山周一郎
スティーヴ・マッケンナ(ジャン=マイケル・ヴィンセント)=柴田p彦
ハリー・マッケンナ(キーナン・ウィン)=宮川洋一
コールガール(ジル・アイアランド)=沢田敏子
組織のボス(フランク・デ・コヴァ)=大木民夫

<ストーリー>
寡黙でクールな殺し屋ビショップは、芸術的ともいえる完璧な仕事ぶりから“メカニック”と呼ばれていた。ある日、組織から亡き父の親友ハリーの暗殺を指令された彼は、私情を捨てて的確に仕事をこなすが、ハリーの息子スティーヴと偶然知り合う。父親の死に動揺する素振りすら見せず、冷酷なまでに合理的な性格のステヴィーヴに殺し屋としての素質を見抜いたビショップは、いつしか弟子として殺しのテクニックと哲学を伝授するようになるが…。

劇場公開:1973年6月30日
TV初回放送:1977年4月18日 TBS「月曜ロードショー」

発売元:株式会社ニューライン
販売元:株式会社ハピネット・メディアマーケディング
© 2021 Metro-Goldwyn-Mayer Studios Inc. All Rights Reserved.

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

スタッフ・キャスト 関連するトピックス

日本映画 に関連する商品情報

おすすめの商品