DVD

マイノリティ・リポート 特別編

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
FXBF20918
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
画面サイズ
:
ワイドスクリーン
:
カラー
製作年
:
2002
フォーマット
:
DVD
その他
:
限定盤, 2002
追加情報
:
誕生:企画から映像へ…
1)ストーリーが完成するまで
2)出演者たち
解析:マイノリティ・リポートの世界…
1)マイノリティ・リポートの世界
2)犯罪予防局とプリコグ
3) スパイダー
4)予知映像に関する解説
5)未来交通システ
スタント…
1)マグ=レブでの逃亡劇
2)ジェット・パックによる追跡
3)自動車工場
ILM:その特殊効果技術…
1)イントロダクション
2)ホログラム
3)収容所
4)マグ=レブ
5)ホバークラフト&ジェット・パック
6)サイバー・パーラー
ファイナル・リポート…
スピルバーグ&トム・クルーズ
製作コンセプト
ストーリーボード
キャスト
プロダクション・ノート
スタッフ
アクティビジョン
ゲームソフト予告編(2:00)
オリジナル劇場予告編(3種)

商品説明

『ブレードランナー』『トータル・リコール』のフィリップ・K・ディック原作のSF小説短編をスティーブン・スピルバーグ監督がトム・クルーズを主演に迎え映画化。期間限定仕様の2枚組&期間限定価格¥3,300(税抜)<6月30日までのメーカー出荷分>特典ディスクは期間限定版だけに付いてくるスペシャル・ディスク!スピルバーグ監督が誘う『マイノリティ・リポート』驚異の舞台裏は必見!その他、約90分に及ぶ特典は必見のメイキングと作品データ集が満載。


収録時間:本編146分

※2003年6月30日までの期間限定出荷

内容詳細

西暦2054年、ワシントンDC。政府は膨大な凶悪犯罪を防ぐ策として、ある画期的な方法を開発し、大きな成果をあげていた。それは、予知能力者を利用して凶悪犯罪が起こる前に犯人を逮捕してしまうというシステムであった。このシステムのお陰でワシントンDCの犯罪件数は激減、将来的にはアメリカ全土で採用されるべく準備が整えられていた。そんなある日、このシステムを管理する犯罪予防局のチーフ、ジョン・アンダートンが“36時間後に見ず知らずの他人を殺害する”と予知され、告発されてしまう。追う立場が一転して終われる立場になったジョンは、自らの容疑を晴らそうと奔走するのだが、彼は既に大きな陰謀に巻き込まれていたのだった…。

2054年、犯罪予防局では予知能力者を使って犯罪を未然に防いでいた。同局のチーフとして活躍していたジョン(トム・クルーズ)だったが、ある日「36時間後に殺人を犯す」と予知され、一転して追われる立場になってしまう……。(CDジャーナル データベースより)

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
6
★
★
★
★
☆
 
8
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
1
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
マルチバイ価格1,000円で購入。 すごい映...

投稿日:2012/10/31 (水)

マルチバイ価格1,000円で購入。 すごい映画だと思います。色んな意味でものすごく凝ってます。さすがスピルバーグ。トム・クルーズもそれに応えるいい演技でした。しかし、私はこのSFの世界観に馴染めませんでした。自分には合わなかったです。人によって好みが分かれる映画だと思います。私は「ミッション:インポッシブル」の方が好きです。

ことめ さん | 不明 | 不明

0
★
★
★
★
★
あらゆるところに設置された網膜スキャナで...

投稿日:2012/10/06 (土)

あらゆるところに設置された網膜スキャナで個人認証を行う未来が描かれている本作。IDカード等ではなく生体認証を使っているところに実現の可能性を感じる。個を識別するユニークなコード(絶対にダブらない)があれば情報の一元化が簡単になり、膨大な量のライフログを自動収集できるためたいへん魅力的だが、これを管理社会と呼ぶのだろうか。主人公の設定は、子を持つ親の立場からするとどうしても身につまされてしまい、ズルイ気はする。

build2destroy さん | 不明 | 不明

0
★
★
★
★
★
この映画は、T・クルーズ、S・スピルバーグ...

投稿日:2011/06/17 (金)

この映画は、T・クルーズ、S・スピルバーグがフィリップ・K・ディック原作を映画化したものである。 原作者につきましてはネットで検索して下さい。 犯罪を未然に防ぐシステムが実現した社会での話です。 映画自体も良かったが、このBDは映画以上に良い。 映画版ではモノトーンというか、セピアカラーというか、淡い映像で、 あまりフォーカス感がなく、どこか非現実社会の出来事のような、画作りであった。 BD化するにあたって、色みやフォーカスなど大幅に修正を加えたため、 劇場公開版とは全く異なる仕上がりになっている。 リアルな映像となり、娯楽性も増したと思われる。是非、BD版の視聴をお勧めします。

松田 英人 さん | 神奈川県 | 不明

0

スタッフ・キャスト 関連するトピックス

洋画 に関連する商品情報

おすすめの商品