Blu-ray Disc

ボーイズ・ボーイズ ケニーと仲間たち

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
ECLS9201
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
Blu-ray Disc
音楽
:
声優 / 声の出演
:

内容詳細

『ファンタズム』シリーズのドン・コスカレリ監督が、『ファンタズム』の前年に撮った、10代(=ティーン)の仲間入りを果たした少年たちの日常をみずみずしい感覚で描いた、青春ドラマの佳作が、遂に日本初のBlu-ray化、しかも日本語吹き替え(1984年4月4日TBSにて放送)を収録!!

★監督・脚本は、『ファンタズム』シリーズのドン・コスカレリ!本作に出演したマイケル・ボールドウィンとレジー・バニスターは、翌年に製作された『ファンタズム』に引き続き出演。本作で共同製作を務めたポール・ペッパーマンは、『ファンタズム』でも共同製作を務めた。また音楽を担当したフレッド・マイローは、『ファンタズム』『ファンタズムU』『ファンタズムV』で音楽を務めた。つまり、本作がなければ、その後5作品が製作されるほどの超人気となったカルト・ホラーの傑作『ファンタズム』シリーズは生まれなかった。本作は『ファンタズム』の源流となった作品に位置付けられる!!
★本作の最大のセールスポイントは、少年たちの青春讃歌をうたいあげていること!主人公:ケニーとその仲間たちの毎日はいきいきと躍動し、冒険に満ちている。彼らがふりまく涙、笑い、勇気、そんな日常をフレッシュな感覚と軽快なテンポで描いている。監督:ドン・コスカレリはこんなコメントを残す。「私は、若い世代のためにこの映画を作った。同時に大人たちにはこの映画を見て、自分たちの少年時代を思い起こしてほしい。」と。
★主人公:ケニー役には、2,500人の候補からダン・マッキャンという男の子が選ばれた。残念ながら、彼はこの1作で映画のキャリアは終わってしまったが、まさに伝説の子役の名にふさわしい自然な演技を披露した。その鮮度は、今も色あせない!!

■画面:1080p HD ヴィスタサイズ
■音声(予定):1.オリジナル/英語/5.1ch/DTS−HD 2.日本語吹替/モノラル/DTS−HD 一部字幕対応 3.音声解説/英語/2.0ch/DTS−HD
*音声の録音方式、圧縮方式は予告なく変更の場合がございます。
■字幕(予定):1.日本語 2.日本語吹替用字幕 3.音声解説用字幕
■本編分数:本編約90分+特典約30分(予定)
■ディスクタイプ(予定):1層ディスク
■色:カラー
■製作年/国:1976年/アメリカ
■原題:KENNY & COMPANY

【映像特典】(予定 )
■特典映像:関係者が語る『ボーイズ・ボーイズ』について、ドン・コスカレリ監督作:「ファンタズム」全シリーズ・オリジナル予告
■音声解説:<出演者>監督:ドン・コスカレリ、共同製作:ポール・ペッパーマン、マイケル・ボールドウィン

※仕様およびデザインは予告なく変更になる場合がございます。

<ストーリー>
ぼくの名前はケニー。ちょうど10歳。家族はパパとママとお姉ちゃん、それに愛犬:ボブ。そして親友のダクと年下のシャーマン、それとフットボールのメンバーがぼくの仲間たちだ。同じクラスにいるマーシーという女の子が好きなのだが、中々告白できないでいる・・・・。でも日々の悩みは、ジョニーというバカでかいガキ大将と、愛犬:ボブの容態だ。──ジョニーは矯正施設帰りで、逆らったら最後、なにをされるかわからない。一方、ボブは日に日に具合が悪くなっている様子だ。

<スタッフ>
制作・監督・脚本・撮影・編集:ドン・コスカレリ(『ファンタズム』『ファンタズムU』『ファンタズムV』『ファンタズムW』『ファンタズムX:ザ・ファイナル』)
共同製作:ポール・ペッパーマン『ファンタズム』
音楽:フレッド・マイロー(『ファンタズム』『ファンタズムU』『ファンタズムV』『ソイレント・グリーン』『スケアクロウ』)

<キャスト(役名:日本語吹替)>
ダン・マッキャン(ケニー:難波克弘)
マイケル・ボールドウィン(ダク:松田辰也)(『ファンタズム』『ファンタズムV』『ファンタズムW』『ファンタズムX:ザ・ファイナル』)
ジェフ・ロス(シャーマン:池田真)
ウイリー・マスターソン
レジー・バニスター(『ファンタズム』『ファンタズムU』『ファンタズムV』『ファンタズムW』『ファンタズムX:ザ・ファイナル』)
ラルフ・リッチモンド『ファンタズム』

© 1976 TWENTIETH CENTURY FOX.ALL RIGHTS RESERVED.

鬼才ドン・コスカレリ監督が70年代に手掛けた青春ドラマの佳作。10歳の少年ケニーが、家族や親友たち、病気の愛犬、苦手なガキ大将、そして大好きな少女らと繰り広げる日常を、瑞々しい感性で描き出していく。(CDジャーナル データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

スタッフ・キャスト 関連するトピックス

洋画 に関連する商品情報

おすすめの商品