この商品の関連特集

Blu-ray Disc

プライベート・ライアン

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
PJXF1271
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
Blu-ray Disc

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
18
★
★
★
★
☆
 
6
★
★
★
☆
☆
 
3
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
音の臨場感に戦慄した。出来ればちゃんとし...

投稿日:2012/10/08 (月)

音の臨場感に戦慄した。出来ればちゃんとしたサラウンド環境で見て欲しい作品。戦争映画の新たなメルクマールとなった大傑作。

あおQ さん | 福岡県 | 不明

1
★
★
★
★
★
冒頭の戦闘シーン、顔面蒼白、頭が真っ白に...

投稿日:2011/07/02 (土)

冒頭の戦闘シーン、顔面蒼白、頭が真っ白になった。ここまでのリアリティーが必要なのか?と言う批判は当然あっただろう。過去の戦争を正確に記録しようという作業には当然今の戦争に対する思いも込めているだろう。その作業において、戦争の是非はともかく、とにかく実際どういうものなのか?まずは知ってくれ、という強い思いがあるのではないか。戦争を決定する者が一兵卒と同じ戦場に同じ条件で身を置くことは稀だろう。物語で子どもたちを亡くした母親のため、最後の息子を無事に帰還させるよう命令が出される。命令した者は可哀相な母親に対する善意からだろうが、実際に戦場で命令を受けた兵士たちは「はあ?何寝惚けたこと言ってやがるんだ?」というのが本音ではないだろうか?しかしアメリカは軍規に厳しい国である。命令や戦争の是非など一兵士の意見することではない。しかし戦争の意志はこうして決定されるのだ。だからこそスピルバーグはこれほど執拗に戦場のリアルにこだわったのではないか?まずは、見ろ、と。そして知った上で、考えるがいい。だから我々も目を背けずに、見て、知るべきである。

フィルモ さん | 新潟県 | 不明

1
★
★
★
★
★
これは劇場で見てモヤモヤしてもう一回DVD...

投稿日:2009/08/26 (水)

これは劇場で見てモヤモヤしてもう一回DVDで改めてみたけど。泣けてくる!この作品はミリヲタの僕が観ていた映画で「プラトーン」と並ぶ超名作!百聞は一見にしかず!銃撃戦ヤロウって意気込む奴らには一度は観てもらいたい教本的映画。名作映画間違いなし!戦争する前に見とけ自衛官!

ラビエル さん | 神奈川県 | 不明

2

スタッフ・キャスト 関連するトピックス

洋画 に関連する商品情報

おすすめの商品