Blu-ray Disc

ブレードランナー ファイナル・カット 日本語吹替音声追加収録版 ブルーレイ(3枚組)

ブレードランナー

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
1000692538
組み枚数
:
3
:
日本
フォーマット
:
Blu-ray Disc

内容詳細

ディスク枚数:3 枚

【 DISC1 】
本編:約 117 分
映像特典:約 1 分
映像特典内容:
監督 リドリー・スコットによるイントロダクション
監督 リドリー・スコットによる音声解説
脚本/製作総指揮 ハンプトン・ファンチャー、 脚本 デビッド・ピープルズ、他スタッフによる音声解説
ビジュアル・フューチャリスト
シド・ミード、 特殊撮影効果 ダグラス・トランブル、他スタッフによる音声解説
ディスク仕様:ブルーレイ(2D) (片面2層)
本編:High Definition 1080p VC-1
本編サイズ:スクイーズシネマスコープサイズ/16×9LB
音声:1. ドルビーTrueHD ドルビーアトモス:英語 2. ドルビーデジタル 2.0ch:日本語 3. :英語 4. :英語 5. :英語 
字幕:1. 日本語 2. 英語(for the Hearing Impaired) 3. 音声解説用 
字幕翻訳:岡枝慎二 
吹替翻訳:なし 

【 DISC2 】
本編:約 351 分
映像特典:約 2 分
映像特典内容:
監督 リドリー・スコットによるイントロダクション
・オリジナル劇場版『ブレードランナー』
・インターナショナル劇場版『ブレードランナー 完全版』
・『ディレクターズカット/ブレードランナー 最終版』
本編:High Definition 1080p VC-1
本編サイズ:スクイーズシネマスコープサイズ/16×9LB
音声:1. ドルビーデジタル 5.1ch:英語 2. ドルビーデジタル 2.0chモノラル:日本語 
字幕翻訳:岡枝慎二  
吹替翻訳:岩本 令 

【 DISC3 】
映像特典:約 583 分
映像特典内容:
ワークプリント
監督リドリー・スコットによるイントロダクション
"Future Noir"著者ポール・M・サモンによる音声解説
スチール・ギャラリー
デンジャラス・デイズ:メイキング・オブ・ブレードランナー
原作から脚本へ
キャスティング
未来をデザイン
製作開始
撮影現場にて
視覚効果
ポスト・プロダクション
公開当時 “ワークプリント”から“ファイナル・カット”へ
<製造>
1.フィリップ・K・ディック
2.小説と映画を比較して
3.フィリップ・K・ディック:ブレードランナー インタビュー集 ※音声のみ
 −ポール・M・サモンによるイントロダクション
 −“電気羊”のインスピレーション
 −“電気羊”の意味
 −脚本化への意欲
 −ハリウッド
 −脚本
 −小説を映画に
 −プロダクションからの孤立
 −脚本化への問題
 −ハンプトン・ファンチャーの脚本
 −“ブレードランナー”への酷評
 −リドリー・スコットとの出会い
 −デビッド・ピープルズの脚本
 −“ブレードランナー”の世界
 −ハリソン・フォード
<構造>
1.グラフィック・デザイン
2.衣装
3.スクリーンテスト レーチェル/プリス
4.ジョーダン・S・クローネンウェスの撮影
5.未公開シーン集
 −イントロダクション
 −もう一つのオープニング
 −デッカード
 −ガフ
 −ブライアント
 −ホールデン
 −レプリカント捜査ファイル
 −ZERO-ZERO-ZERO
 −フンタバーサ1187
 −チューの専門パーツ
 −帰路にて
 −風変わりな天才
 −記憶
 −うろこ
 −バーにて
 −裏口へ
 −人間の血ではない
 −洗い流す
 −“離さないで”
 −タイレル・コーポレーションのセキュリティ・プロトコル
 −創造主
 −接近
 −一瞬に生きる
 −もうひとつのエンディング その1
 −もうひとつのエンディング その2
<寿命>
1.プロモーション映像(1982)
 −セット
 −シド・ミード
 −撮影の舞台裏
2.予告編/TVスポット集
 −特報 (1981)
 −オリジナル劇場版「ブレードランナー」予告編
 −TVスポット (1982)
 −「ディレクターズカット/ブレードランナー最終版」予告編 (1992)
 −「デンジャラス・デイズ:メイキング・オブ・ブレードランナー」特報 (2007)
 −「ブレードランナー ファイナル・カット」特報 (2007)
3.ポスター・アート
4.デッカードの真実
5.“ブレードランナー”の魅力を語る
音声:1. 5.1ch:英語 2. ドルビーデジタル 2.0ch:英語 3. 選択なし: 
字幕翻訳:岡枝慎二 加藤公美子 熊倉彩子 紺野玲美子 長井淑江 
吹替翻訳:なし 

※仕様、特典、ジャケット・デザイン、価格等は都合により予告なく変更する場合がございます。

<キャスト>
デッカード … ハリソン・フォード (堀勝之祐/磯部 勉)
ロイ … ルトガー・ハウアー (寺田 農/谷口 節)
レーチェル … ショーン・ヤング (戸田恵子/岡 寛恵)
プリス … ダリル・ハンナ (高島雅羅/小島幸子)
ゾーラ … ジョアンナ・キャシディ (横尾まり/森 夏姫)
ガフ … エドワード・ジェームズ・オルモス (池田 勝/佳月大人)

<スタッフ>
監督 :リドリー・スコット
原案 :フィリップ・K・ディック
音楽 :ヴァンゲリス
特殊撮影効果 :ダグラス・トランブル ビジュアル・フューチャリスト :シド・ミード  

植民惑星から4体の人造人間(レプリカント)が脱走した。彼らの捕獲を依頼された“ブレードランナー”デッカードは、地球に潜入したレプリカントたちを追うが……。カルトな人気を誇るSF映画の金字塔的な作品。(CDジャーナル データベースより)

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
4
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
なんというか.....いじりすぎですよね。そ...

投稿日:2021/06/27 (日)

なんというか.....いじりすぎですよね。そもそもオリジナルが出た当時は原作と全然違うと言われながら、独特のディストピア的な世界観で強烈に熱狂的なファンを惹きつけた、というところまではいいんですが、その後幾つもバージョンが出てしまい、最近では監督自らも含めて解説付きのディスクセットが出て、解説の方が長いという.....その割に、オリジナルは「クロニクル」で観るしかない、というのもなんというか。ちょっと「語られ過ぎ」のような気がします。昔は良かったと言っているつもりではないけれど、こういうバージョン出したりしてあれこれいじらなくてもよかったんじゃないかという気がします。

Verdi さん | 神奈川県 | 不明

2
★
★
★
★
★
ブレードランナー ファイナル・カット 日本...

投稿日:2021/06/17 (木)

ブレードランナー ファイナル・カット 日本語吹替音声追加収録版 ブルーレイ(3枚組)に関するレビューです。酸性雨降りしきる近未来の東京が舞台のSF映画の金字塔。これまで数多くのSFモノの映画を観てきたがこれ程、クールでスタイリッシュな作品に出合ったことがない。全てのカットに意味があるので毎回見るたびに新しい発見があり40年以上たった今でも毎回唸らせられる作品と言うのは他にない。

スウィート・ソウル さん | 東京都 | 不明

0
★
★
★
★
★
既に何もかも言い尽くされた名作。このディ...

投稿日:2021/06/14 (月)

既に何もかも言い尽くされた名作。このディストピアとも言える未来の世界観。そこにルトガー・ハウアーが降り立てばもうそれで面白くないわけがない。様々なヴァージョンが存在するので各人の好みを見つけ出すのも一興。

UG さん | 埼玉県 | 不明

0

スタッフ・キャスト 関連するトピックス

洋画 に関連する商品情報

おすすめの商品