DVD

パッチギ!特別価格版

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
BIBJ5820A
組み枚数
:
1
:
日本
画面サイズ
:
ワイドスクリーン
:
カラー
フォーマット
:
DVD
コピーライト
:
©2004「パッチギ!」製作委員会
その他
:
ビスタサイズ/スクイーズ, 2005
監督
:
音楽
:
追加情報
:
「メイキング・オブ・パッチギ」(約10分)
スタッフ&キャストプロフィール
予告・特報
オーディオコメンタリー(井筒和幸監督×阪本順治監督×李鳳宇プロデューサー)

商品説明

1968年の京都を舞台に、娯楽性と社会性が融合した青春映画『パッチギ!』が、特別価格版で登場!

内容詳細

1968年、京都。松山康介(塩谷瞬)は府立東高校の平凡な2年生。ある日担任の布川先生(光石研)から親友の紀男(小出恵介)と一緒に、日頃から何かとケンカの絶えない朝鮮高校との親善サッカーの試合を申し込みに行くように言われる。二人は恐る恐る朝高に行くが、康介は音楽室でフルートを吹くキョンジャ(沢尻エリカ)に一目惚れ。国籍の違いに戸惑いながらも、キョンジャに近づきたくてギターを覚え、キョンジャが奏でた歌「イムジン河」を覚え朝鮮語も覚えようとする康介。しかしキョンジャは朝鮮高校の番長アンソン(高岡蒼佑)の妹で、その曲は、実は歌ってはいけない歌だった!果たして康介は、逆境を乗り越えて(ルビ:パッチギ)キョンジャのハートを掴むことが出来るのか!?

辛口評論で人気の井筒和幸監督による作品。1968年の京都を舞台に、17歳の青年が恋や友情に葛藤しながら生きるさまを描く。青春映画であると同時に、在日問題を直視した社会派映画でもある。井筒流のラブ&ピース的な表現が実に痛快だ。(CDジャーナル データベースより)

収録内容   

  • パッチギ!
  • ■「メイキング・オブ・パッチギ」(約10分)
  • ■予告編
  • ■テレビCM
  • ■スタッフ&キャストプロフィール(インタビュー付き)
  • 【音声特典】■オーディオコメンタリー(井筒和幸監督×阪本順治監督×李鳳宇プロデューサー)
  • イムジン河 (メインテーマ)
  • あの素晴らしい愛をもう一度 (エンディングテーマ)
  • 悲しくてやりきれない (挿入曲)
  • ダンシングセブンティーン (挿入曲)
  • スワンの涙 (挿入曲)
  • アンコ椿は恋の花 (挿入曲)

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
15
★
★
★
★
☆
 
2
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
朝鮮問題を題材にしたのはなかなか。何より...

投稿日:2008/03/31 (月)

朝鮮問題を題材にしたのはなかなか。何よりもこの映画は選曲が素晴らしかった。青春の恋って儚かったり、蒸し返したり、不完全だからそうなるのだというのをちゃんと描いていると思った。冒頭出てきた先生の中華思想を説明するシーンが忘レラレナイ。尼崎に行ってみたくなった。

ツォトン さん | 神戸 | 不明

0
★
★
★
★
★
岸和田少年愚連隊のラブコメ版みたいな感じ...

投稿日:2006/11/29 (水)

岸和田少年愚連隊のラブコメ版みたいな感じ おもしろかったです

☆ さん | SHIGA | 不明

0
★
★
★
★
☆
ゲロッパより全然良かったが基本的にポップな...

投稿日:2006/06/05 (月)

ゲロッパより全然良かったが基本的にポップなので社会情勢表現等が中途半端に感じ感情移入出来ず泣けない。ポップな青春映画として観るべき。とにかく音楽ありきでイムジン河のPVといった感じ。2回観たが途中で飽きた。北野武のキッズリターンや岸和田少年愚連隊の方がオススメ。キャストは良かった。

素晴らしい音楽で感動出来る作品 さん | 東京都 | 不明

0

スタッフ・キャスト 関連するトピックス

邦画 に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド