Blu-ray Disc

ヌードの夜/愛は惜しみなく奪う ディレクターズ・カット ブルーレイ完全版 本編 <BD1枚+特典DVD1枚>

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
DAXA1151
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
Blu-ray Disc
その他
:
DVD付き, ビスタサイズ/スクイーズ, 2010
監督
:
音楽
:

商品説明

『死んでもいい』『ヌードの夜』『夜がまた来る』 石井隆のネオ・ノワール最新作!

90年代、女と男のどうにもならない情愛の果ての凶行を描き、独自の世界観がネオ・ノワールとして熱狂的支持を集めた石井隆。その代表作の1つである93年に公開された『ヌードの夜』は、長年ゆすられ続けた男を殺してしまった女・名美(余貴美子)と彼女を助けようと事件に巻き込まれていく紅次郎(竹中直人)とのねじれた純愛を描き高い評価を得た。本作『ヌードの夜/愛は惜しみなく奪う』はその主人公・紅次郎の新しい物語。「食事でもどうですか?」 久し振りに石井監督へ掛かって来た竹中直人からの電話。「丁度、熟成した頃です」 そんなやりとりから、10年前に書き上げ、竹中直人に渡したままだった『ヌードの夜/愛は惜しみなく奪う』が動き出したのだ。まさに竹中が再び演じることを熱望し、前作から17年、企画から10年かけた監督、竹中の熱い想いの詰まった渾身の作品。

竹中直人、大竹しのぶ他、実力派俳優が石井作品に再び集結!新・ヒロインに抜擢された佐藤寛子がすべてを晒して体当たりで挑む!

主演の竹中直人はもちろんのこと、竹中扮する紅次郎を取り巻く女優たちの豪華競演も本作の大きな見どころ。デビュー当時から「天才女優出演」と注目され、90年代には『死んでもいい』(92)でその年の主演女優賞を総なめにし、『GONIN2』(96)でも石井組に参加した大竹しのぶ、さらに石井組では『フリーズ・ミー』(00)でヒロインを演じ、日本映画史上に残るとまで言わしめた風呂場の殺人シーンを見事に演じきった井上晴美、そして今回、石井組初参加となる東風万智子など、実力派揃い。また、日活黄金時代の大スター・宍戸錠の怪演も注目される。そんな大物俳優が揃う中、本作のミューズに石井監督が選んだのは、清純派グラビアアイドルとして活躍し、女優として本格的に活動を始めた佐藤寛子。儚げな少女の奥に潜む狂気をフルヌードも辞さない覚悟で演じ、見事期待に応えた。

内容詳細

石井隆監督再編集!劇場版Ver.よりも19分長い、高画質Blu-rayで観る『ヌードの夜/愛は惜しみなく奪う ディレクターズ・カット』が登場!過激すぎてやむなく削られたシーン等が復活!

【商品仕様】
ディレクターズ本編146分+特典約116分
本編BD1枚+特典DVD1枚
※本編は「ディレクターズ・カット版」のみです。10/2公開バージョンは収録されません。

【映像特典(DVDディスク)】
映像特典集 (1)メイキング・インタビュー (2)完成披露試写会 (3)初日舞台挨拶 (4)劇場予告篇
※DVD完全版の特典ディスクと同内容になります。

【ストーリー】
私鉄沿線のとある街。駅前の雑居ビルでは美人三母姉妹が営むバーが賑わっている。そんな彼女達には大金持ちになってボロビルを建て直し、セレブな人生を送る夢があった。日々の売り上げでは夢が果たせない彼女たちは、高齢者を色香で惑わせて内縁関係を迫り保険金をかけて殺し、一攫千金を狙う裏の顔をもつ、地獄の貴婦人だ!しかし、彼女達の企みがある失敗をきっかけに崩れてゆく・・・。そんな中、何でも代行屋・紅次郎は儚げな末娘・れんにほだされ、再びグロテスクな事件に巻き込まれてゆく。しかし影にはれんのおぞましい秘密があった・・・。

【キャスト】
紅次郎・・・竹中直人
末娘/れん・・・佐藤寛子
女刑事/ちひろ・・・東風万智子
母/あゆみ・・・大竹しのぶ
姉/桃・・・井上晴美
父/山神・・・宍戸錠

【スタッフ】
監督・脚本:石井隆
撮影:柳田裕男、寺田緑郎
照明:宮尾康史
美術:山崎輝
音楽:安川午朗
録音:北村峰晴
編集:村山勇二

男と女の情愛の果ての凶行を描いた、93年公開の『ヌードの夜』主人公・紅次郎の新たな物語を石井隆監督、竹中直人主演のコンビが再集結して描く。“なんでも代行屋”を営む紅次郎は、一人の女の奇妙な依頼をきっかけに完全犯罪に巻き込まれていく。(CDジャーナル データベースより)

予告編

このアイテムは予告編をご覧いただけます。
告知映像 視聴方法は こちら

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
オープニングからのたたみかける展開にくぎ...

投稿日:2011/02/27 (日)

オープニングからのたたみかける展開にくぎずけです! 竹中直人の素晴らしさは言うまでもないですが、佐藤寛子の脱ぎっぷりは感動です! 完全に主役を喰ってます! BDの美しい映像と音声はとにかくサイコーでした!

アスカ さん | 大阪府 | 不明

0

スタッフ・キャスト 関連するトピックス

邦画 に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド