Blu-ray Disc

ジョン・ウィック:パラベラム コレクターズ・エディション【数量限定スチールブック仕様・日本オリジナルデザイン】

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
PCXP50743
組み枚数
:
2
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
Blu-ray Disc
その他
:
限定盤

内容詳細

【コレクターズ・エディション】

数量限定のスチールブック版(SCANAVO社製)は、特典ディスクが付属した2枚組コレクターズエディション!
本編DISCに入りきらない膨大な特典映像で描かれる驚愕のアクションと独創的な世界観の裏側は無類の面白さ!


世界はお前を許さない
伝説の殺し屋は、復讐の果てに逃亡者となる

≪伝説の殺し屋ジョン・ウィックの壮絶なる死闘を描いたキアヌ・リーブス主演の人気シリーズ第3弾!本作はシリーズ最大のヒット作にして、まぎれもない最高傑作!!新次元へと突入する、アクション映画の最高峰を見逃すな!≫

★前作から2年、過剰なまでの超絶アクションがさらなる進化を遂げて帰って来た!銃、車、馬、犬、刀、ナイフ、本までも駆使した超絶バトルは圧巻!

★キアヌ・リーブスをはじめとするシリーズ常連メンバーに加え、新たな個性派キャラクターたちが参戦!アカデミー賞に輝く女優ハル・ベリーは2匹の犬と共闘する元殺し屋役を圧巻のアクションで熱演!ジョンを狙う最強の刺客には実力派のベテラン俳優、マーク・ダカスコスが怪演で魅せる。ジョンのルーツを知る重要人物には、オスカー女優アンジェリカ・ヒューストンが参戦!

★北米で公開されるや否や「アベンジャーズ/エンドゲーム」から首位を奪取し全米初登場No.1の爆発スタート、世界各国でも記録的ヒットをたたき出した。そしてここ日本でも、キアヌ&監督が来日を果たし、シリーズ最大のヒットを記録した!

<Blu-ray仕様>
2019年アメリカ
272分(本編131分+特典141分)
カラー
ステレオ
2層(50GB)
リージョンコード 無
映像コーデック MPEG-4 AVC
映像タイプ HD
アスペクト 16:9

[ディスク1]
2層(50GB)
収録時間 161分
画像解像度(表記) 16:9シネスコ 1080p High Definition
音声:
No.1 Dolby Atmos サラウンド 英語 オリジナル
No.2 Dolby True HD サラウンド 7.1ch 日本語 吹替
字幕:No.1 日本語 字幕 No.2 日本語 吹替用字幕

[ディスク2]
1層
収録時間 111分
画像解像度(表記) 16:9ワイドスクリーン 1080p High Definition
音声:Dolby True HD STEREO 2.0ch 英語 オリジナル
字幕:日本語 字幕

<特典>
【特典映像】
〈本編DISC〉
■パラべラム:主席連合の遺産
■予告編集

〈特典DISC〉
■追放処分
■極限のトレーニング
■ウィックの騎乗
■橋上のバイクチェイス
■砂漠の中のコンチネンタル
■ドッグ・フー
■ガラスの部屋
■「ジョン・ウィック」の編集術
■「John Wick Hex」トレーラー
■「John Wick Hex」制作の裏側
■来日インタビュー(キアヌ・リーブス×チャド・スタエルスキ)
■来日プレミアレッドカーペット&舞台挨拶

※仕様・特典等は予告なく変更になる場合がございます。あらかじめご了承下さい。

<スタッフ>
監督・製作総指揮:チャド・スタエルスキ
製作総指揮:デヴィッド・リーチ
脚本・キャラクター原案:デレク・コルスタッド
音楽:タイラー・ベイツ
撮影:ダン・ローストセン

<キャスト>
ジョン・ウィック:キアヌ・リーブス(森川智之)
ソフィア:ハル・ベリー(本田貴子)
バワリー・キング:ローレンス・フィッシュバーン(玄田哲章)
ウィンストン:イアン・マクシェーン(安原義人)
ゼロ:マーク・ダカスコス(三宅健太)
裁定人:エイジア・ケイト・ディロン(松井茜)
シャロン:ランス・レディック(堀内賢雄)
ディレクター:アンジェリカ・ヒューストン(萩尾みどり)
ベラーダ:ジェローム・フリン(白熊寛嗣)
首長:サイード・タグマウイ(多田野曜平)

<ストーリー>
≪全面抗争開始!反逆の逃亡者は、かつて忠誠を誓った世界のすべてを敵にまわした...≫
裏社会の聖域:コンチネンタルホテルでの不殺の掟を破った伝説の殺し屋、ジョン・ウィック。全てを奪ったマフィアへの壮絶な復讐の先に待っていたのは、裏社会の秩序を絶対とする組織の粛清だった。1,400万ドルの賞金首となった男に襲いくる、膨大な数の刺客たち。満身創痍となったジョンは、生き残りをかけて、かつて“血の誓印”を交わした女、ソフィアに協力を求めモロッコへ飛ぶ。しかし最強の暗殺集団を従えた組織は、追及の手をコンチネンタルホテルまで伸ばして、ジョンを追い詰める。 果たしてジョンは窮地を脱出し、再び自由を手にすることができるのか!?

劇場公開:2019年10月4日(R15+)

発売元:ポニーキャニオン
®, TM & © 2019 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

キアヌ・リーヴスが伝説の殺し屋ジョン・ウィックに扮したアクション・シリーズの第3作。マフィアへ復讐を果たしたジョンの首に1400万ドルの賞金がかけられ、膨大な数の刺客たちによって狙われることに……。(CDジャーナル データベースより)

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
2
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
犬とともに戦ったり馬を使ったりと、ほかの...

投稿日:2021/07/27 (火)

犬とともに戦ったり馬を使ったりと、ほかの映画では見ないアクションシーンもありますが、予定調和なアクションも多いかな。わざわざ味方がやられるのを待ってから攻撃してくる敵が多いのがちょっと・・・

にゃんこ さん | 兵庫県 | 不明

0
★
★
★
★
☆
ジョン・ウィックのルーツというか、背後関...

投稿日:2021/06/23 (水)

ジョン・ウィックのルーツというか、背後関係がわかってくる。 相変わらず、きわどい戦いを演じている。 ここまで描くと、次は何を描くのか、また楽しみになる。

ダム さん | 千葉県 | 不明

0
★
★
★
★
★
やっぱりジョン·ウィックシリーズは...

投稿日:2021/06/20 (日)

やっぱりジョン·ウィックシリーズは最高にかっこいいですね!最期の終わり方ではまだ続きがあるような雰囲気だったので次回作に期待?!できるでしょうか。。 ハル・ベリーも素敵でした!

まろっぺ さん | 不明 | 不明

0

スタッフ・キャスト 関連するトピックス

洋画 に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド