Blu-ray Disc

ジャンパー

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
FXXJC36275
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
Blu-ray Disc

内容詳細

瞬間移動という特殊能力に目覚めた高校生デビッド。10年後、“ジャンパー”としての特権を謳歌する彼が、知らずに負っていた宿命を知らされて……。ダグ・リーマン監督が放つSFアクション・アドベンチャー。(CDジャーナル データベースより)

動画

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
☆
☆

3.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 「跳んで、跳んで、跳んで。回って落ちる...

投稿日:2021/06/29 (火)

 「跳んで、跳んで、跳んで。回って落ちる」てな具合でとりあえずジャンプします。タイトルが『ジャンパー』なんで当たりまえですが。まあ脚本なんてあまり関係なくていろんな舞台でアクション(バトル)を繰り広げるゲーム感覚の映画です。実際に世界各国ロケには出ずにかなり合成は使っていそうですね。便利な世の中になったものです。まさにバーチャルトリップ。  ストーリーは「もしもテレポートする超能力があったら」という妄想を本当に卑近な感じで実践する男の物語です。ここまで来ると羨ましさを越えて「こいつ本当にバカだな」と観客から蔑まれるのですが、そういった意味では型破りな主人公像です。ヒーローって呼べないんですよね。むしろヒーローはこうした人には無い力を使って好き勝手する輩をやっつけるローランド(サミュエル・L・ジャクソン)です。  物語には「プレマイズ・シャックル(カセ)」が無いとドラマが動きません。特にSFではこの「カセ」が無ければなんでもアリの世界になってしまい。観客は全く主人公なりに対し共感を覚える事ができません。この映画で言えばジャンプするたびに寿命が縮まるだとか、ジャンプの回数には上限があるだとか、ジャンプで力を使うとそのあとしばらくは体力が消耗するなどの条件が通常SFでは設けられるます。この映画ではそれが全くありません。その「カセ」をガールフレンドの存在で補おうとしているのですが、もともと主人公の欲望のひとつとしてのガールフレンドなので、観客にとってはその存在を守るなんて事は大義でもなんでもないのです。  「カセ」という点ではジャンプする力を持たないが、その不利さを信念と技術でカバーする「パラディン」の方がより多くの「カセ」を抱えています。だから多くの人は「パラディン」側に感情移入するのだと思います。  完全に連続ものの仕上げですが、「ホップ・ステップ・ジャンプ」のホップの段階でしょうか。続編で「ステップ」「ジャンプ」とパワーアップすることを期待しましょう。

マクベス さん | 愛知県 | 不明

0

スタッフ・キャスト 関連するトピックス

洋画 に関連する商品情報

おすすめの商品