Blu-ray Disc

カール・Th・ドライヤー Blu-ray BOX

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
KKBS156
組み枚数
:
3
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
Blu-ray Disc
その他
:
ボックスコレクション
音楽
:

商品説明

『ゲアトルーズ』
愛を求めて苦悩する女性の魂の渇望を描いたカール・Th・ドライヤー監督の遺作にして集大成となった最高傑作。ドライヤーは従来と異なる様式美で、ある女性の愛の彷徨を描いた。限りなく純粋な形で映画芸術の可能性を追求したドライヤー作品の到達点である。

1965年ヴェネチア国際映画祭国際映画批評家連盟賞

<スタッフ>
監督・脚本:カール・Th・ドライヤー
原作:ヤルマール・セーデルベルイ
撮影監督:ヘニング・ベントセン
音楽:ヨアン・イェアシル

<キャスト>
ニーナ・ペンス・ローゼ
ベント・ローテ
エッベ・ローゼ
ボーズ・オーヴェ

<ストーリー>
原作はスウェーデンの作家ヤルマール・セーデルベルイによる同名の舞台劇。主人公の女性ゲアトルーズは夫の弁護士カニングとの結婚生活に不満を感じている。そこに若い作曲家エアランが現れる。彼女は、この作曲家を愛するようになる。かつての許婚者であった詩人のガブリエルが帰国し、祝賀会が催される。その場で彼女はエアランの弾くピアノで歌うが、途中で倒れてしまう。翌日彼女はエアランが自分を愛していないことを知り、彼と別れる。そして夫のもとを去りパリへ旅立つ……。ラストでドライヤーは数十年を経た、老いたゲアトルーズのシーンを加えた。彼女は、愛がすべてであり、自分は愛を体験したのだと語る。
ドライヤーは室内劇のような空間で、陰影深く、人物たちを彫刻のように造形し、視線を合わせない会話で夢の中のようなドラマを展開させてゆく。本作品は、この異様なまでの美しさ、最高密度の静寂に満ちた極限の映画として映画史に燦然と輝き続けている。

『奇跡』
「裁かるるジャンヌ」とならんで映画史上に残る、巨匠カール・Th・ドライヤー監督の代表作にして、最も劇的な感動を呼ぶ名編。

1955年ヴェネチア国際映画祭金獅子賞
1956年ゴールデングローブ賞最優秀外国映画賞

<スタッフ>
監督・脚本:カール・Th・ドライヤー
原作:カイ・ムンク
撮影監督:ヘニング・ベントセン
音楽:ポウル・シアベック

<キャスト>
ヘンリク・マルベア
エミール・ハス・クリステンセン
ビアギッテ・フェーザースピル
プレベン・レアドーフ・リュエ
カイ・クリスティアンセン
アン・エリザベイト

<ストーリー>
舞台は20世紀前半のデンマーク・ユトランド半島にある村。ボーオン農場の一家を中心に、家族の生活が静謐な空気の中で描かれる。真面目だが信仰心の薄い長男。神学を追究した結果、正気を失い、自らがイエス・キリストのような言動をとる次男。宗派の対立する家の娘と愛し合い、結婚を拒絶される三男。長男の妻は出産を控えていたが、容体が急変し、死産の上、本人も命を落とす。次男は姿を消すが、葬儀の際に正気を取り戻し帰還する。そして……。
デンマークの田舎の人々の素朴な日常が過ぎてゆき、やがてそこに人の誕生と死のドラマが起こり、人々の前に奇跡が現れ出る。原作は牧師カイ・ムンクが1925年に書いた舞台劇「御言葉」。室内の厳粛な空間と屋外の風吹く野をめぐる圧倒的な風景の中、家族の葛藤と大いなる愛が格調高い演出で描かれる。完璧なまでの画面構成、驚異的なモノクローム美が、まさに奇跡を生み出した。

劇場公開:1979年2月10日

『怒りの日』
巨匠カール・Th・ドライヤー監督が、長編としては前作『吸血鬼』から12年を経てナチス・ドイツ支配下の故国で完成させた衝撃作。魔女狩りのテーマが美しいモノクロームで緊張感に溢れた画面にあぶりだされる。原作はノルウェーの作家ハンス・ヴィアス=イェンセンの戯曲で1908年に書かれたもの。心霊現象の研究もしていたイェンセンが、16世紀に実際にあったと言われる事件に基づいて書いた。妖術を使って夫の牧師を死に至らしめたとして魔女にされ、火刑にされる女性を描く。

1947年ヴェネチア国際映画祭審査員特別表彰

<スタッフ>
監督:カール・Th・ドライヤー
脚本:カール・Th・ドライヤー
原作:ハンス・ヴィアス=イェンセン
撮影監督:カール・アナソン
音楽:ポウル・シアベック

<キャスト>
リスベト・モーヴィン
トーキル・ローセ
シグリズ・ナイエンダム
アンナ・スヴィアキア

<ストーリー>
中世ノルウェーの村に住む牧師アブサロンは、以前に妻を亡くし、今は二番目の妻で若いアンヌと母親との三人暮らし。そこにアブサロンの一人息子マーティンが帰郷する。アンヌとマーティンは互いに惹かれ愛し合う関係になる。そしてアブサロンが急死すると、アンヌに魔女との告発が……。
魔女狩りが蔓延する暗黒時代の中世を背景に、ドライヤーは緻密な空間設計と徹底したリアリズムで、禁じられた愛の官能と狂気的な悪しき心の戦慄を写し出す。

発売元:シネマクガフィン
販売元:紀伊國屋書店
©Palladium A/S All Rights Reserved.

内容詳細

<Blu-ray BOX仕様>
デンマーク/1層/カラー/MPEG-AVC/音声:デンマーク語/モノラル リニアPCM/

『ゲアトルーズ』
1964年/本編:約116分/1920×1040p(オリジナル:ヴィスタサイズ)/リージョンALL/
『奇跡』
1955年本編:約126分/1920×1040p(オリジナル:スタンダードサイズ)/リージョンALL/
『怒りの日』
1943年本編:約97分/1920×1040p(オリジナル:スタンダードサイズ)/リージョンフリー/

<特典>
【映像特典】
短編 『彼等はフェリーに間に合った』
De nåede færgen
1948年/デンマーク/モノクロ/12分/スタンダード
©1942-1954 Danish Film Institute All Rights Reserved.
ドライヤーの短篇映画中、最も有名なサスペンスなホラー作品。

【封入特典】
解説リーフレット/ポストカード

※仕様・特典等は予告なく変更になる場合がございます。あらかじめご了承下さい。

巨匠カール・Th.ドライヤー監督の傑作選。愛を求めて苦悩する女性を描いた遺作にして最高傑作『ゲアトルーズ』、代表作とされる感動の名編『奇跡』、魔女狩りをテーマにした衝撃作『怒りの日』の3作を収録する。(CDジャーナル データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

スタッフ・キャスト 関連するトピックス

洋画 に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド