Blu-ray Disc

アンタッチャブル スペシャル・コレクターズ・エディション

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
PBH110402
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
Blu-ray Disc

内容詳細

名優の競演による男の闘いと美学に酔いしれる!

収録時間:119分/製作年・製作国:1987年 アメリカ/画面サイズ:16:9 LBスコープサイズ(1080p Hi-Def)/カラー/2層/MPEG-4 AVC/

■音声:1.オリジナル(英語)6.1chDTS-HD Master Audio 2.オリジナル(英語)5.1chサラウンドEX  3.日本語吹替 5.1chサラウンド 他6言語
■字幕:英語/日本語/吹替用日本語 他27言語

【特典】
●脚本とキャスト
●製作秘話
●新たなギャング映画
●傑作の完成
●「アンタッチャブル」の4人組
●劇場用予告編HD

【スタッフ】
監督:ブライアン・デ・パルマ
製作:アート・リンソン
原作:オスカー・フレイリー
脚本:デヴィッド・マメット
撮影:スティーヴン・H・ブラム
編集:ジェラルド・B・グリーンバーグ
音楽:エンニオ・モリコーネ

●字幕翻訳:戸田 奈津子●吹替翻訳:村治佳子
●吹替演出:伊達康将

【キャスト(声の出演)】
エリオット・ネス…ケヴィン・コスナー(大塚芳忠)
ジム・マローン…ショーン・コネリー(坂口芳貞)
ジョージ・ストーン…アンディ・ガルシア(山野井仁)
オスカー・ウォーレス…チャールズ・マーティン・スミス(牛山 茂)
アル・カポネ…ロバート・デ・ニーロ(池田 勝)
フランク・ニッティ…ビリー・ドラゴ(中田和弘)
マイク署長…リチャード・ブラッドフォード(藤本 譲)

【ストーリー】
ブライアン・デ・パルマ監督の“アンタッチャブル”は、批評家と観客の両方が褒めた必見の傑作である。禁酒法時代のシカゴを支配していたギャングの首領と、その男の逮捕を誓った法の執行人の戦いが、みごとに、そしてすさまじく描かれている。
真正面からぶつかりあう善と悪を演じるのは、財務省特別捜査官エリオット・ネスにケヴィン・コスナー、暗黒街の親玉アル・カポネにロバート・デ・ニーロ。そして、ショーン・コネリーがマローン役を演じている。
マローンはネスにこう教えた。
“ギャングを倒すには、やつらより速くそして先に銃を撃て”と。

TM & Copyright © 1987 by Paramount Pictures Corporation. All Rights Reserved. TM, ® & Copyright © 2013 by Paramount Pictures. All Rights Reserved.

禁酒法時代のアメリカ。暗黒街に君臨する犯罪王アル・カポネを、財務省捜査官エリオット・ネスが追いつめていく……。往年の人気TVドラマを鬼才ブライアン・デ・パルマ監督が映画化。(CDジャーナル データベースより)

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
9
★
★
★
★
☆
 
2
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
Brian De Palma 監督作品。超豪華キャスト...

投稿日:2012/10/28 (日)

Brian De Palma 監督作品。超豪華キャストのように思えるが公開当初は、Robert De Niro を除くと、Sean Connery は元007の人、Kevin Costner はまだ知名度が低く、Andy Garcia に至ってはほとんどキャリアがなく、監督の眼力の高さを物語っている(まぁなかなか予算がもらえなかった苦労の賜物なのだろうけれど)。殺し屋一人称視点の長回し、エレベータ内の間接的な惨殺カットそして階段落ちする乳母車のスローモーション、といった De Palma テクニックは、TVドラマの映画化ゆえのらしくない勧善懲悪なハッピーエンドを補って余りあるほど明確な自己主張をしている。そしてオープニングの少女はやはり、ビターだ。

build2destroy さん | 不明 | 不明

0
★
★
★
★
★
豪華な俳優陣を起用しながら、各々のキャラ...

投稿日:2010/08/25 (水)

豪華な俳優陣を起用しながら、各々のキャラクターがきちんと引き立っている稀有な作品。脚本だけでなく、撮影などの技術的部分でも観るべきところが多く、観客を飽きさせない。ストーリーをあえて複雑化せずに善と悪の線引きを明確にしている部分も作品の娯楽性を高めており、社会派のドラマでありながら冒険活劇のようなスリルも味わえる。

サニーデイズ さん | 千葉県 | 不明

0
★
★
★
★
★
パラマウント映画のロゴマークにつづくモリ...

投稿日:2007/10/25 (木)

パラマウント映画のロゴマークにつづくモリコーネの弾みあるリズムにわくわくしてくる。冒頭のデニーロのセリフは甘いテノールで、カポネがこんなに美しく喋ったとは思えぬが、ともかくデニーロの演技は際立った。若いコスナーとコネリーは衣装を選ばぬハリウッド俳優の典型だが、役者の層が厚く、悪徳警官、殺し屋など端役の力演が光る。画面にくぎづけ、一気に見せて後味残さぬ潔さ、ハリウッドの気前よさがいかんなく発揮された、第一級の娯楽作品。

下町のカルメン さん | 千葉県 | 不明

0

スタッフ・キャスト 関連するトピックス

洋画 に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド