DVD

アザーズ

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
PCBG50342
組み枚数
:
2
レーベル
:
:
日本
画面サイズ
:
ワイドスクリーン
:
カラー
製作年
:
2001
フォーマット
:
DVD
その他
:
2001

商品説明

1945年、イギリス。古い屋敷に暮らす母グレースと2人の子供達。子供達は極度の光アレルギーで屋敷のカーテンも閉められたまま。ある日働き口を求めて訪ねてきた3人の召使いを雇うが、彼らが来てから不可解な現象が起こり始める。子供達は何かを目撃する。

【特典ディスク】
・メイキング
・スタッフ、キャストインタビュー
・CG、音楽の裏側
・予告編集
・スチールギャラリー
・密着!アレハンドロ・アメナーバル

内容詳細

1945年のイギリス、ジャージー島。戦地に赴いた夫の帰りを待つグレースは、広大な屋敷で娘アンと息子ニコラスと共に静かな日々を送っていた。先頃、何故か使用人たちが全員辞めてしまったため、屋敷にいるのは母子3人のみ。そんなある日、3人の使用人志願者がやって来る。メイドのミセス・ミルズと庭師のミスター・タトル、そして言葉を喋ることができない少女リディアだ。地元の新聞社に使用人募集広告を載せていたグレースは、その広告を見ての志願だと思い込み、彼らを雇うことに。彼女は3人に屋敷内を案内し、生活する上でのルールを説明する。この屋敷には、光アレルギーの子供たちを守るために日中でもカーテンは閉め切ること、各部屋のドアは最初に開けたドアの鍵をかけてから次のドアを開けること、という2つのルールがあった。だがその後、グレースが出した使用人募集広告が、まだ新聞に載っていないことが判明。グレースはミセス・ミルズを問いつめるが、彼女はずっと以前にこの屋敷の主人に奉公をしていて、今回はたまたま飛び込みで志願に来たのだと言う。だが、3人がやって来た日から、屋敷では何者かの足音や話し声が響き渡ったり、誰も弾いていないピアノが鳴り出したりといった怪奇現象が起き始める…。

ニコール・キッドマン演じる母親と2人の子供が、古く広い屋敷内で体験する不可解な恐怖体験を描く。突然やってきた老人2人と口の利けない娘。彼らを侍従として雇って以来、奇妙な出来事が相次ぐ……。(CDジャーナル データベースより)

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
12
★
★
★
★
☆
 
4
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
思い込みや先入観を逆手に取った、私がヤラ...

投稿日:2011/07/20 (水)

思い込みや先入観を逆手に取った、私がヤラレタ!1本!ぐずぐず言わず素直に観よう。そこに「映画」を楽しめるあなたが居ます。

クイック イッ さん | 神奈川県 | 不明

0
★
★
★
★
★
ありそうで無かったアイデアに脱帽です。一...

投稿日:2010/08/13 (金)

ありそうで無かったアイデアに脱帽です。一番最後のシーンはイマイチな気もしましたが、大好きなゴシックホラーです。なんとなくですが、「エクトプラズム」の立場逆転バージョンみたいな気がしました。基本違いますけどね。

よしの さん | 神奈川県 | 不明

0
★
★
★
★
★
「誘う女」がニコール・キッドマンが大女優...

投稿日:2009/03/23 (月)

「誘う女」がニコール・キッドマンが大女優として歩み始めた作品と言われるが、私は賛同できない。この「アザーズ」こそ、ニコールが映画史上稀に見る大女優への道を開いた記念碑的な作品だと思う。気品に満ちた美しさ、演技力の素晴らしさは、それ以前の作品とは一線を画している。この後、トム・クルーズと離婚し、女優ニコール・キッドマンとして評価されていく。作品のレベルは高く、全編に渡る緊張感が素晴らしい。

ALOHA21 さん | 静岡県伊東市 | 不明

0

スタッフ・キャスト 関連するトピックス

洋画 に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド