DVD

まく子 DVD通常版(DVD1枚組)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
ASBY6149
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
DVD
脚本
:
監督
:
原作
:

内容詳細

直木賞作家・西加奈子の傑作小説を映画化!
現代を生きる大人たちへ贈る、再生と感動の物語。待望のBlu-ray&DVD化!!

■リピーター続出!!幸福感に包まれ、世代を超えて愛される名作映画。
西加奈子が第152回直木賞(「サラバ!」)受賞後、一作目として書き下ろした小説「まく子」。児童小説では異例の累計55,000部の売上を記録。その待望の映画化作品は、幅広い世代から愛される西の世界観を見事に感動作として昇華させた。
監督は長編第1作『くじらのまち』(12)が国内外で高い評価を受けた、鶴岡慧子監督。監督初の原作ものではあるが、映画化は難しいと言われていた原作のエッセンスを忠実に抽出しつつ、映像でしかできない仕掛けを用いて表現し、繊細な感性で登場人物の心の揺れを丁寧にすくい、感動作に仕上げた。閉ざされた町にやってきた、美しい少女が不器用に生きる人々みんなに”撒いた”ものとは―。かつて子供だった大人たちに優しい気づきをくれる名作に、公開時多くのリピーターが劇場に押し寄せた。

■【14歳初主演】 山ア 光×【圧倒的な美少女】 新音×【新境地で魅せる】 草g 剛×須藤理彩
みずみずしい子どもたちを、名優たちが支え、彩る。
主人公・サトシ役は、14歳初主演となる山ア 光。周囲に小さな違和感を抱いてきた少年役を演じ、思春期の揺らぎを見事に表現した。謎の転入生・コズエを演じるのは、圧倒的な美しさを放つ新星・新音(にのん)。そして、旅館を切り盛りするサトシの母・明美役に、数々のドラマや、情報番組のコメンテーターなど幅広いジャンルで活躍をする女優・須藤理彩、女好きなダメな父親だけれど、息子の成長を陰ながら見つめ背中を押す父・光一役を草g 剛が演じ、浮気性でいいかげんなダメ男をさらりと色気を漂わせ新境地をみせる。また、コズエの母親役につみきみほ、青年ドノ役に村上 純(しずる)ほか、大人たちの名演がしっかりと子どもたちを支えている。

<仕様>
2018年日本/本編108分
画面サイズ:ビスタサイズ
音声仕様:BD/5.1ch DTS-HDMA DVD/5.1ch ドルビーデジタル、2.1ch DTS-HDMA

※仕様・特典等は予告なく変更になる場合がございます。あらかじめご了承下さい。

<スタッフ>
原作:「まく子」西加奈子(福音館書店 刊)
監督・脚本:鶴岡慧子
主題歌:高橋 優「若気の至り」(ワーナーミュージック・ジャパン / unBORDE)

<キャスト>
山ア 光 新音 須藤理彩/草g 剛
つみきみほ 村上 純(しずる) 橋本 淳 内川蓮生 根岸季衣 小倉久寛

<ストーリー>
ひなびた温泉街の旅館の息子・サトシは、小学5年生。自分の体の変化に悩み、女好きの父親に反感を抱いていた。ある日、美しい少女コズエが転校してくる。言動がどこか不思議なコズエに最初は困惑していたサトシだったが、次第に彼女に魅せられていく。そして、「ある星から来たの。」と信じがたい秘密を打ち明けるコズエが、やがて町の人々みんなにまいたものとは…。かけがえのない思春期を生きるサトシの葛藤とコズエとのせつない初恋を軸に、家族を愛しつつも浮気をしてしまう父親、それを知りながら明るくふるまう母親、道ならぬ恋をする若い女性、訳あり親子……小さな町のどこか不器用な人々を映し出す。

劇場公開:20019年3月15日(G)

発売・販売元:アミューズソフト
©2019「まく子」製作委員会/西加奈子(福音館書店)

西加奈子の小説を子役の山崎光や草g剛らの共演で映画化した人間ドラマ。ひなびた温泉街を舞台に、思春期を迎えた10歳の少年の葛藤と転校生との初恋を、浮気性の父親ほか周囲の人間たちの物語を交えて描く。(CDジャーナル データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

スタッフ・キャスト 関連するトピックス

邦画 に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド