DVD

おくりびと

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
ASBY4336
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
画面サイズ
:
ワイドスクリーン
:
カラー
フォーマット
:
DVD
その他
:
ビスタサイズ/スクイーズ, 2008

商品説明

モントリオール世界映画祭・グランプリ受賞!"キネマ旬報ベストテン"でも、堂々の第1位にランクイン!また、日本アカデミー賞最優秀賞10部門受賞!に続き、第81回アカデミー賞外国語映画賞を受賞!

内容詳細

2008年 第81回アカデミー賞 外国語映画賞受賞作品

納棺師――それは、悲しいはずのお別れを、やさしい愛情で満たしてくれるひと。

年齢問わず、高給保証!実質労働時間わずか。旅のお手伝い。NKエージェント!!


「あぁこの広告、誤植だな。"旅のお手伝い"ではなくて、安らかな"旅立ちのお手伝い"。」――求人広告を手にNKエージェントを訪れた主人公・大悟は、社長の佐々木から思いもよらない業務内容を告げられる。それは"納棺"、遺体を棺に納める仕事だった。戸惑いながらも、妻の美香には冠婚葬祭関係=結婚式場の仕事と偽り、"納棺師"の見習いとして働き出す大悟。美人だと思ったらニューハーフだった青年、幼い娘を残して亡くなった母親、沢山のキスマークで送り出される大往生のおじいちゃん・・・そこには、さまざまな境遇のお別れが待っていた。


【特典映像】
・映画「おくりびと」の撮影開始から公開〜大ヒットロングランまでの軌跡を綴る一大メイキング映像
・舞台挨拶
・モントリオール受賞会見
・未公開映像
・劇場用予告編集 他・・・予定

職を失ったチェロ奏者が、妻を伴って故郷の山形へ。そこで、遺体を棺に納める納棺師という仕事に就くことに……。“人のお別れ”に関わるようになった男の成長を軽快に描く。本木雅弘、広末涼子の顔合わせによる感動作。(CDジャーナル データベースより)

予告編

このアイテムは予告編をご覧いただけます。
予告編 視聴方法は こちら

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
4
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
この作品自体は、泣ける部分もあるし、笑え...

投稿日:2009/07/28 (火)

この作品自体は、泣ける部分もあるし、笑える所もあるし 自分の経験した別れと重なったりして、考えるところが有った。 DVDでは見返していないが、劇場版ではなく、一部カットされてると聞きました、ホントなら残念である! なので、星4つ

タンスイカブツ さん | 東京都 | 不明

1
★
★
★
★
★
誰もが一度は経験する死。 暗く重いはずの...

投稿日:2009/05/10 (日)

誰もが一度は経験する死。 暗く重いはずのテーマにもかかわらず、 それに携わる納棺師の姿を通して、 人間の尊厳と家族の愛を歌い上げた傑作。 身内の死に接して優しい感情が溢れてきた。

ハッチ さん | 愛知県 | 不明

0
★
★
★
☆
☆
アカデミー外国語大賞を取って、友人からも...

投稿日:2009/05/05 (火)

アカデミー外国語大賞を取って、友人からもとてもいい映画、面白い映画、泣ける映画と聞いて、話題にもなっているようなので観てみた。 いい映画とも思えるし、面白いし、泣けたけど、ちょっとひっかかる。いい映画と一般人が思う定石みたいなモノの羅列に見えてしまったのだ。 主人公の挫折、そこから不可解な経緯でついたあまり一般的ではない職業、人の死、オヤジとの確執、生き別れ、職業蔑視。そこからのまわりの理解や、オヤジとの和解。家族、夫婦のあり方。 テーマが全て泣ける定石で溢れている。 終演にかけて解決される単純な布石

pierre さん | 東京都 | 不明

0

スタッフ・キャスト 関連するトピックス

邦画 に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド