Minor Threat

Minor Threat (マイナー スレット) プロフィール

Minor Threat | プロフィール | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

マイナー・スレット(稀にマイナー・スレートとも、MINOR THREAT) は、1980年に結成され、ワシントンD.C.を中心に活動したハードコアバンド。のちのハードコアシーンに大きな影響を与えた。

バイオグラフィ

  • 1980年に、イアン・マッケイ (Vo) 、ジェフ・ネルソン (Dr) 、ライル・プレスラー (G) 、ブライアン・ベイカー (B) により結成される。
  • 1981年6月にファーストEP『MINOR THREAT』を、12月にセカンドEP『IN MY EYES』をリリースした後に一度解散。
  • 1982年4月に再結成。
  • 1983年に、スティーブ・ハンセンがベーシストとして加入し、ブライアン・ベイカーがギタリストに転向、ツインギター体制となる。サードEP『OUT OF STEP』をリリース。
    • 9月にライブを行い、解散。解散後に、EP『SALAD DAYS』をリリース。

メンバー

  • イアン・マッケイ (Ian MacKaye, 1962年4月16日 - ) (Vo)
ストレートエッジ思想の原点とされる人物。
マイナー・スレット解散の後、エンブレイスを経て1987年にFugaziを結成。
なお、イアンが設立したレーベル「Dischord Records」は、ハードコアシーンで最も重要なレコードレーベルの一つになっている。

%%message%%