SACD 輸入盤

Miles Smiles

Miles Davis (マイルス・デイヴィス)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
UDSACD2201
組み枚数
:
1
レーベル
:
フォーマット
:
SACD
その他
:
限定盤, ハイブリッド,輸入盤

商品説明

1967年発売『マイルス スマイルズ』のモービル・フィデリティ盤

60年代黄金クインテット(マイルス・デイヴィス、ウェイン・ショーター、ハービー・ハンコック、ロン・カーター、トニー・ウィリアムス)1年8ヶ月ぶりのスタジオ・レコーディング。蓄えていたパワーを一気に噴出させたかのような、パワフルかつアグレッシヴな音作りが炸裂する。マイルスの雄々しいトランペット、トニー・ウィリアムスの超人的なドラムスを始め、メンバー全員がベスト・コンディション。「フットプリンツ」、「フリーダム・ジャズ・ダンス」等は、このアルバムの演奏でスタンダード・ナンバーの仲間入りを果たした。(輸入元情報)

収録曲   

  • 01. Orbits
  • 02. Circle
  • 03. Footprint
  • 04. Dolores
  • 05. Freedom Jazz Dance
  • 06. Ginger Bread Boy

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
3
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
黄金のクインテット時代の作品としてはこれ...

投稿日:2018/11/01 (木)

黄金のクインテット時代の作品としてはこれが最高。 トニーがバンドをぐいぐい引っ張ている様子が音で よくわかる。 ここでのマイルズは、トニーにバトンを渡して 4人のメンバーに自由に演奏させている。 この辺りが、当時の他のジャズメンたちとマイルズの 違いと言って良いかも知れない。

nk さん | 東京都 | 不明

1
★
★
★
★
★
木の温もりのある部屋で夜、薄明かりにして...

投稿日:2006/08/30 (水)

木の温もりのある部屋で夜、薄明かりにして、ちょっと高い酒を飲み始めたときに聴きたい音楽。酒とともに音色が沁みる。「大人のかっこよさ」「大人のおしゃれ」というのは、大人にならないとわからない。子供に戻って人生をやり直したいと思うが、それが実現するとこういうアルバムのよさがわからなくなる。それなら、大人のままでよい。そういう苦悩を癒すアルバムでもある。

めざし男 さん | 越谷 | 不明

0
★
★
★
★
★
ロベンフォードがまちがってこのアルバムを買ってぶ...

投稿日:2006/05/04 (木)

ロベンフォードがまちがってこのアルバムを買ってぶっ飛んだと言ってました。マイルスが最後にジャズとしてのペット吹いてるアルバムです。当時コンサートでは客に合わせていきなり、メッセンジャーズよりファンキーな演奏をすることもあったこと伺えるフリーダムジャズダンスなど!格好いいジャズアルバムです

ペパーミント さん | 大阪府 | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Miles Davis

 Miles Dewey Davis Vは、1926年5月26日、イリノイ州アルトンに生まれている。歯科医の父と音楽教師の母の元、生後移住したセントルイスの黒人中流階級の家庭でマイルスは育っていった。 高校卒業後、すぐに当時のビバップ俊英たちが集まっていたセントルイスの名門バンド、Billy Eckstine's big bandに加入、。ここでCharlie parker とDizzy Gill

プロフィール詳細へ

Miles Davisに関連するトピックス

モダンジャズ に関連する商品情報

おすすめの商品