LPレコード 輸入盤

Merci.Miles! Live At Vienne (2枚組180グラム重量盤レコード)

Miles Davis (マイルス・デイヴィス)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
0349.784462
組み枚数
:
2
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
LPレコード
その他
:
輸入盤

商品説明

ジャズ界の帝王、マイルス・デイヴィスの最晩年の貴重な未発表ライヴ音源が、生誕95周年、没後30周年となる今年、緊急発売決定! 1991年7月1日にフランスで開催されたヴィエンヌ・ジャズ・フェスティバルにマイルス・デイヴィス・グループとして出演した時のライヴの模様を収録した、未発表ライヴ・アルバム『MERCI MILES! LIVE AT VIENNE』がここに登場! 世界で最も祝福されたトランぺッターのジャンルを超越した熟成された凄みを凝縮したパフォーマンスが、今あなたの手に…!

◆過去の栄光にとらわれず、あらゆるジャンルを取り込んだアグレッシヴな音楽活動を展開していたジャズ界における最重要人物の、実験性だけに終わらない熟成感のある凄みに満ちた見事なパフォーマンスを凝縮したこの未発表ライヴ・アルバム『MERCI MILES! LIVE AT VIENNE』には、「Penetration」と「Jailbait」という2曲が収録されている。この2曲は、彼と互いに敬愛しあい、友情で結ばれていたプリンスの手によって書かれた楽曲だ。ブルーノ・ティリーがアート・デザインを担当した2枚組CDと2枚組アナログ盤という2形態でリリースされる今作には、音楽歴史家でありジャーナリスト、そしてプロデューサーでもあるアシュリー・カーンによるライナーノーツが掲載されている。

◆世界で最も祝福されたトランぺッターは、過去50年間にわたり彼自身の音楽的進化を遂げてきたのみならず、彼を取り巻く世界にも進化をもたらした存在だと言えるだろう。それまで約30年間所属してきたColumbia Recordsを離れ、1985年にWarner Bros. Records(現Warner Records)に移籍した彼は、過去の栄光にとらわれず、あらゆるジャンルを取り込んだアグレッシヴな音楽活動を展開していった。ジャズというスタイルをクラシックやR&B、ロックやファンクといったジャンルと融合させながら生み出したハイブリッドなスタイル/サウンドは、以降のジャズの可能性を押し広げただけでなく、ポピュラー音楽の新たな流れをも築いていく。彼が真の「伝説」であり「帝王」である証明だと言えるだろう。

◆彼の最晩年の貴重な未発表ライヴ・アルバムとなるこの『MERCI MILES! LIVE AT VIENNE』は、マイルスのフランスへの愛情を美しく捉えた作品であるともいえる。ヴィエンヌ・ジャズ・フェスティバルでパフォーマンスをしたその数日後、彼はフランスからレジオンドヌール勲章を授与されたのだ。当時のフランス文化省大臣、ジャック・ラングは「ジャズ界のピカソ」だとマイルスを讃え、この勲章をマイルスに授与している。その2か月後に彼がこの世を去るとは、誰も思っていなかっただろう…。

◆アメリカでは毎年2月に制定されている、アフリカ系アメリカ人が成し遂げた偉業を振り返り、歴史への貢献と与えた影響を讃える”黒人歴史月間”を祝福して、今年2月にブラック・ミュージックの名盤を復刻してきたRhino Recordsは、時代を超え聴き継がれている偉大なブラック・ミュージックの名盤を引き続き讃えるべく、「黒人音楽月間(Black Music Month)」として6月より伝説たちがのこした数々の作品をリリースしていくこととなった。この『MERCI MILES! LIVE AT VIENNE』も、「黒人音楽月間」の一環としてリリースされる作品だ。

(メーカーインフォメーションより)

収録曲   

ディスク   1

  • 01. Hannibal
  • 02. Jailbait
  • 03. Time After Time
  • 04. Wrinkle

ディスク   2

  • 01. Human Nature
  • 02. Penetration
  • 03. Amandla
  • 04. Finale

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Miles Davis

 Miles Dewey Davis Vは、1926年5月26日、イリノイ州アルトンに生まれている。歯科医の父と音楽教師の母の元、生後移住したセントルイスの黒人中流階級の家庭でマイルスは育っていった。 高校卒業後、すぐに当時のビバップ俊英たちが集まっていたセントルイスの名門バンド、Billy Eckstine's big bandに加入、。ここでCharlie parker とDizzy Gill

プロフィール詳細へ

Miles Davisに関連するトピックス

モダンジャズ に関連する商品情報

おすすめの商品