LPレコード

Live Around The World <ジャズ・アナログ・プレミアム・コレクション> 【初回生産限定盤】(2枚組/180グラム重量盤レコード)

Miles Davis (マイルス・デイヴィス)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
WPJR10047
組み枚数
:
2
:
日本
フォーマット
:
LPレコード
その他
:
限定盤

商品説明

ジャズ・アナログ・プレミアム・コレクション第2弾

名門アトランティック、ワーナー・ブラザーズ・レーベル等、ワーナーミュージックが誇るジャズの歴史的、大名盤のオリジナル盤を忠実に再現した高音質のLPシリーズ第2弾第3弾全10タイトル!
・オリジナル盤を忠実に再現したアートワーク・オリジナル・マスターを使用
・カッティング&マスタリングは国内<ワーナーマスタリング>で行いプレスOPTIMAL:MEDIA<ドイツ>
・180グラム重量盤
・ブルーノートのアナログ復刻などを手がけ定評のあるディスクユニオン塙耕記氏監修
・完全限定盤

1988年から91年にかけて、世界各地のライヴ音源から、名演を厳選した決定盤。晩年のステージのようすを知る上でも貴重な作品。ドイツのみでリリースされていたアナログ2枚組を国内初発売!
(メーカー・インフォメーションより)

収録曲   

ディスク   1

A面

  • 01. イン・ア・サイレント・ウェイ
  • 02. イントルーダー
  • 03. ニュー・ブルース

B面

  • 04. ヒューマン・ネイチャー
  • 05. ミスター・パストリアス

ディスク   2

C面

  • 01. アマンドラ
  • 02. リンクル
  • 03. TUTU

D面

  • 04. フル・ネルスン
  • 05. タイム・アフター・タイム
  • 06. ハンニバル

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
11
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
マイルス晩年の演奏は敬遠していました。大...

投稿日:2014/03/13 (木)

マイルス晩年の演奏は敬遠していました。大好きな人だから衰えたトランペットの音を聴くのが辛かったからです。 ある日、行きつけのジャズ喫茶でマスターが「これ聴いてみる?」と、このCDを取り出し「いや、僕は苦手なんで・・」と答える自分に「1曲だけでも聴いてみてよ」とNEW BLUESを鳴らし始めました。 ・・カッコいいじゃないですか! 素晴らしいじゃないですか! やはりマイルスは最後までマイルス、それまでの偏見はどこかに吹っ飛びました。 購入しましたが、TIME AFTER TIME, MR.PASTORIUS マイルスのトランペットに泣かされました。

max さん | 佐賀県 | 不明

3
★
★
★
★
★
このレビューはウェザー・リポートのLive a...

投稿日:2012/10/25 (木)

このレビューはウェザー・リポートのLive and unreleasedのレビューからの続きです。 就職が決まり、大阪に出てきた私は80年代夏の風物詩であったライブ・アンダー・ザ・スカイでのマイルス・デイビスのステージを観るべく万博公園に乗り込んだ。過去3回の福岡での夏のジャズフェスではあこがれだった女の子が男の人と来ているところに遭遇し、悲しい気分を味わっていた。まさか年月も流れ、場所も変わったところでばったり会うこともなかろうと思っていたが・・・・。 マイルス以外の目当てはダリル・ジョーンズ(まさかこの人が数年後にあのローリングストーンズに加入するとは思わなかった)とジョン・スコフィールド。 80年代になって復活したマイルスは元気で、電化度も増し、古くからのファンには幻滅はあったろうが若いフュージョンファンには受け入れられるサウンド。日没後の野外ステージとなり、レーザーがキラキラひかり、シンセサイザーサウンドにマッチし、タイム・アフター・タイムやヒューマン・ネイチャーなどのポップ曲もやり(アレンジされていますが)なんとも幻想的なステージだった。 このAroud the worldではそのときの記憶をよみがえらせることができます。一番の聴き物はHannibal。泣けます。 20枚組みのライブも売られており、お金に余裕のある方はぜひそちらも聴いていただきたい。 80年代、最後のマイルスのライブを味わうには申し分のない作品です。

30ラロッカ さん | 兵庫県 | 不明

0
★
★
★
★
★
実は皆さんのレビューを拝見して購入しまし...

投稿日:2011/07/16 (土)

実は皆さんのレビューを拝見して購入しましたが、やはりその内容に偽りはありませんでした。Miles Davis のライブの息遣いが聞こえてくるようです。素晴らしい一枚です。

eurostar さん | NETHERLANDS | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Miles Davis

 Miles Dewey Davis Vは、1926年5月26日、イリノイ州アルトンに生まれている。歯科医の父と音楽教師の母の元、生後移住したセントルイスの黒人中流階級の家庭でマイルスは育っていった。 高校卒業後、すぐに当時のビバップ俊英たちが集まっていたセントルイスの名門バンド、Billy Eckstine's big bandに加入、。ここでCharlie parker とDizzy Gill

プロフィール詳細へ

Miles Davisに関連するトピックス

モダンジャズ に関連する商品情報

おすすめの商品