Mike Oldfield
新商品あり

Mike Oldfield (マイク・オールドフィールド) プロフィール

Mike Oldfield | プロフィール | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

Mike Oldfield

マイク・オールドフィールドMike Oldfield, 1953年5月15日 - )は、イギリスのミュージシャン。デビューアルバム『チューブラー・ベルズ』や1983年のシングル『ムーンライト・シャドウ』のヒットで世界的に知られる。

来歴

最初期

早くから音楽に触れ、幼少時よりピアノを、10歳からギターを習い始める。1967年、姉のサリー・オールドフィールドと共にフォークデュオ「サリアンジー(The Sallyangie)」を結成し、『チルドレン・オブ・ザ・サン』(1968年)を発表。アルバム一枚でデュオは解散するが、ロンドンでのセッション活動を通じてケヴィン・エアーズやデビッド・ベッドフォードと知り合い、ケヴィン・エアーズのバック・バンド「ザ・ホール・ワールド」でベースを担当。『月をうて(Shooting at the Moon)』(1970年)と『Whatevershebringswesing』(1971年)の2枚のアルバムに参加した。バンド解散後はセッション・ミュージシャンをしながら、デビッド・ベッドフォードから音楽理論を学ぶ。

デビュー

1973年5月、リチャード・ブランソン主宰のヴァージン・レコードの第一弾アーティストとして、アルバム『チューブラー・ベルズ』でデビュー。2400回もの多重録音を繰り返して制作されたこの壮大なアルバムは全英1位を記録。 特徴あるイントロのフレーズがアメリカ映画『エクソシスト』(1974年)にも使用され、さらに知名度が上がった。。現在までにイギリス国内で260万枚を売り上げ、全英歴代トップ30にランクインするほどの大ヒットとなった。同作は現在でもプログレッシブ・ロックの歴史的名盤とされている。

続いて1974年に『ハージェスト・リッジ』(全英1位)、1975年に『オマドーン』(全英4位)とアルバムを出すも、成功によって生じた精神的重圧に苦しみ長期間の療養生活に入る。1978年に『呪文』を発表してカムバ…

出典:Wikipedia (Wikipediaで続きを見る)

%%message%%