CD

American Diary

Mike Mainieri (マイクマイニエリ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
VACF1022
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

内容詳細

NYCレコードの主宰者としても注目されるマイニエリが、久しぶりに自己名義の作品を出した。それも驚くべきことに、現代音楽やミュージカルなどを介して描き出した自分史的構成のもの。熟考したシナリオと、実力派の巧みな力が溶解した本領発揮の逸品。(正)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. サムウエア(ウエストサイド物語より)
  • 02. キング・コング
  • 03. ピアノ・ソナタ
  • 04. ピアノ・ソナタ第1番
  • 05. タウン・ミーティング
  • 06. 「悪口学校」序曲
  • 07. ハドソン・リヴァー・バレー
  • 08. 時には母のない子のように
  • 09. ソング・オブ・マイ・ピープル
  • 10. イン・ザ・グローミング
  • 11. アウト・オブ・ザ・ケージ
  • 12. イン・ザ・ユニバーサル・オブ・アイブス

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
☆
☆

3.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
私は、MAINIERIのファンですが、どこがいい...

投稿日:2008/01/29 (火)

私は、MAINIERIのファンですが、どこがいいかと、問われると、VIBの音色に、魅了されたのです。GARYほどCOOLでもなく、適度な、ヴィブラートが、かかっていて、浮遊感たっぷり。もちろん、VIBファンの私は、GARYもすきですが、ヴィブラートを、楽しむには、MAINIERI。AMERICAN DIARY PART2 の、TRUCK#9 では、たっぷりと、その美しさが、楽しめます。VIBも、最近はYAMAHAのVIBを使用してくれてるのも嬉しい所。

WORKING2008 さん | 大阪府 | 不明

0

フュージョン に関連する商品情報

おすすめの商品