CD 輸入盤

Took A While

Mike Duke

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
LVF1032
組み枚数
:
1
レーベル
:
フォーマット
:
CD
その他
:
デジパック,輸入盤

商品説明

サザン・ロック・バンド、ウェット・ウィリーやアウトローズのメンバーとして活躍してきたSSW、キーボード奏者、マイク・デュークのデビュー・アルバム!!

ヒューイ・ルイス&ザ・ニュース等にオリジナル・ソングを提供してきたソングライターであり、サザン・ロック・バンドとして有名なウェット・ウィリーやアウトローズのメンバーとしても活躍してきたシンガー・ソングライター、キーボード奏者、マイク・デュークの足掛け40年以上もの歳月を要して遂に完成したザ・マイク・デューク・プロジェクト名義でのデビュー・アルバム「トゥック・ア・ホワイル」。

全曲がオリジナル作品でマイクがピアノとボーカルをプレイしたサザン・ソウル、ルーツ・ロック・フレイバーが堪能できる素晴らしい内容となっています。ヒューイ・ルイス&ザ・ニュースが1980年代にレコーディングして大ヒットを放った「ホープ・ユー・ラヴ・ミー・ライク・ユー・セイ・ユー・ドゥー」、「ドゥーイン・イット・オール・フォー・マイ・ベイビー」や「レット・ハー・ゴー・アンド・スタート・オーヴァー」のセルフ・カバー収録。

ドクター・ジョンに提供した「ザッツ・ホワット・ソー・グッド・アバウト・ザ・サウス」のセルフ・カバーではジャック・ピアスン(元オールマン・ブラザーズ・バンド)が共同プロデュース及びギター、パーカッション、エンジニア、ミックスを担当しています。

ウェット・ウィリーのメンバーやエルヴィン・ビショップ、アンジェラ・ストレリ、ウェイン・パーキンズがゲスト参加。 米国南部ロック、ホワイト・ソウル、ルーツ・ロック等が好きな方にお薦め。


(メーカーインフォメーションより)

収録曲   

  • 01. Little Miss Ponytail
  • 02. Hope You Love Me Like You Say You Do
  • 03. Doin’ It All For My Baby
  • 04. Let Her Go And Start Over
  • 05. Let Me Be Your Fool Tonight
  • 06. That’s What’s So Good About The South
  • 07. I’m Not Sad Tonight
  • 08. Ain’t No Easy Way
  • 09. Honey I Love You
  • 10. Torn & Scarred
  • 11. I Can’t Let You Go
  • 12. That’s What She Does For Me
  • 13. When You Had It All
  • 14. Coming ‘Round Again
  • 15. Nicasio (live)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

おすすめの商品