SHM-CD

She's The Boss <SHM-CD/紙ジャケット>

Mick Jagger (ミック・ジャガー)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
UICY79053
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
SHM-CD
その他
:
限定盤, 紙ジャケ

商品説明

ミック・ジャガー ソロ・アルバム SHM-CD/紙ジャケット・シリーズ

ザ・ローリング・ストーンズとは線を引き、ビル・ラズウェル、ナイル・ロジャースという気鋭のアーティストとの共同プロデュースで制作した記念すべき初のソロ・アルバム。ふたりを始めジェフ・ベック、ピート・タウンゼント、スライ&ロビー、ハービー・ハンコック、ヤン・ハマーら豪華ミュージシャンが集結した本作は、全英6位/全米13位と大ヒット。時代の最先端を行く、ゴージャスかつクールでシャープな切れ味を見せる作品。
(1985年発表)

●初の紙ジャケット・リリース
●2019年EU盤LPをミニチュア再現した紙ジャケット仕様
●日本初回盤LP帯をミニチュア復刻
●インナー・スリーヴ付
●デジタル・リマスター音源
●解説/歌詞対訳付
●SHM-CD仕様/完全生産限定盤


(メーカーインフォメーションより)

内容詳細

シックのナイル・ロジャースとマテリアルのビル・ラズウェルをプロデューサーに迎えた、1985年リリースのミック・ジャガー初のソロ・アルバム。彼らしいストレートなロックンロール・アルバムに仕上がっている。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. ロンリー・アット・ザ・トップ
  • 02. ハーフ・ア・ローフ
  • 03. ランイン・アウト・オブ・ラック
  • 04. ターン・ザ・ガール・ルース
  • 05. ハード・ウーマン
  • 06. ジャスト・アナザー・ナイト
  • 07. ラッキー・イン・ラヴ
  • 08. シークレット
  • 09. シーズ・ザ・ボス

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
5
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
すばらしいですね。でも、CDは持ってないか...

投稿日:2007/10/28 (日)

すばらしいですね。でも、CDは持ってないかも。まだVinylが主流でしたね、このころは。 で、この時出たVideoがカッコいいんですよ、オモロクて。 DVDにならないかな?と期待してるんですけどね。若い方にも、ミックのカッコ良さを分かってほしいなあ。いまや、ほんまもんのおじいだもんね。

ぶりぶりざいもん さん | さいたま県 | 不明

1
★
★
★
★
☆
1985発表の1stソロ。 いやあー最初聴いたとき...

投稿日:2007/06/16 (土)

1985発表の1stソロ。 いやあー最初聴いたときの印象は『なんで!? 』って正直ショックでした(笑) 音もキレイすぎるしこんな売れ線のがやりたかったのかよーっ彼女がBossって情けねぇーって(笑) 今でこそカッコイイと思えるけど当時は賛否両論ありましたね。プロデューサーには当時の売れっ子ナイルロジャースにビルラズウェル。ハービーハンコックやピートタウンゼントなんかも参加してます。特筆すべきはSTONESに加入の噂もあったジェフベックが『Lonely At The Top』『Just Another Night』に参加しています。バラードの『Hard Woman』は泣ける名曲マ

キース さん | 大阪 | 不明

2
★
★
★
★
★
確か日本にも来たよね。ブルースとはちょっと...

投稿日:2005/11/30 (水)

確か日本にも来たよね。ブルースとはちょっと距離をおいた、思ったより売れなかったらしいが。私は買いましたよ、だってミックだもん

ランブル さん | 福島県 | 不明

2

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Mick Jagger

ストーンズ初期のメンバー、ブライアン・ジョーンズの死後、70年代以降のストーンズのトレイドマークとなったのはミックの部厚くセクシーな口唇を模したあの「ベロ・マーク」であり、リズム・ギタリストで共同作曲者であるキース・リチャーズとともにミックは偉大なるロック・バンドにおける「真の」顔となった。

プロフィール詳細へ

Mick Jaggerに関連するトピックス

おすすめの商品