CD 輸入盤

Something Big

Mick Fleetwood (ミックフリートウッド)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
5053.851670
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

フリートウッド・マックのオリジナル・メンバーでもあるロック界のベテラン・ドラマー、ミック・フリートウッドがアメリカのシンガー・ソングライターとのコラボレーションで制作したTHE MICK FLEETWOOD BAND 2004年のアルバムが復刻!

■ フリートウッド・マックのオリジナル・メンバーでもあるロック界のベテラン・ドラマー、ミック・フリートウッド。60年代半ばから現在まで続く長い音楽的キャリアの中、彼は何作かのソロ・アルバムをリリースしているが、2004年に“THE MICK FLEETWOOD BAND”名義で発表したアルバムが再発となる。

■ 2004年9月に発表されたミック・フリートウッド通算4作目となるソロ・アルバム『SOMETHING BIG』。THE MICK FLEETWOOD BAND名義でリリースされた本作は、ミックの純然たるソロ作品というよりも、アメリカのシンガー・ソングライター/ギタリスト、トッド・スモールウットとのコラボレーション作と呼べる作品である。アルバムには、二人の他、ミックとともにフリートウッド・マックを結成時から支えるベーシストのジョン・マクヴィーをはじめ、ジャクソン・ブラウンやリーランド・スカラーのスペシャル・ゲストも参加、またヴォーカリストとして当時21歳の女性シンガー、ローレン・エヴァンスも参加している。往年のフリートウッド・マック・ファンなら注目したいのが、フリートウッド・マックの超初期、ピーター・グリーンとともにギタリストを務めていた、ジェレミー・スペンサーと約30周年ぶりに共演しているところだろう。

■ サウンド・エンジニア、デニス・メイズを通じて出会ったという、ミック・フリートウッドとトッド・スモールウッド。意気投合した二人は、スタジオでトッドの作った曲を聴いたりしているうちに、本作の制作へと繋がっていったという。レイド・バックしたグルーヴに、地に足がついているような落ち着いた雰囲気をもったトッド・スモールウッド作の「Where The Wind Blows」に「Walking With The Angels」、そして「No Boders」といった楽曲がアルバムのムードを作り出している。この他アルバムには、ミックとトッドの共作による「Passion」も収録されている。


(メーカーインフォメーションより)

収録曲   

  • 01. Bitter End
  • 02. Something Big
  • 03. Where the Wind Blows
  • 04. It's Only Money
  • 05. Walking With the Angels
  • 06. Making Other Plans
  • 07. These Walls
  • 08. Looking Into You
  • 09. Passion
  • 10. No Borders
  • 11. Watching Over You
  • 12. Heaven Sent

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

Mick Fleetwoodに関連するトピックス

おすすめの商品