CD

Hotel Paper

Michelle Branch (ミシェル・ブランチ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
WPCR12117
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
コピーコントロールCD

商品説明

弱冠18歳で本格派シンガー・ソングライターとしてデビューを果たし、世界中で「ミシェル旋風」を巻き起こしたミシェル・ブランチ待望の2ndアルバム!プロデュースは前作に引き続きジョン・シャンクスが担当。世界的なボーナス・トラックとしてサンタナとの共演でグラミーも受賞した“ゲーム・オブ・ラヴ”が収録されます。また日本盤のみのボーナス・トラックとして新曲の“ウォンティング・アウト”を収録。


内容詳細

日本でも大ヒットを記録した1st『ザ・スピリット・ルーム』から約2年。20歳になったミシェルの2ndアルバムは、より研ぎ澄まされたヴォーカルと作曲の才能がビシビシ伝わってくる。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
149
★
★
★
★
☆
 
16
★
★
★
☆
☆
 
2
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
1
★
★
★
★
★
'03年発表。人間は10代の間に、計り知れない...

投稿日:2009/05/09 (土)

'03年発表。人間は10代の間に、計り知れないほどの精神的な旅をすると聞く。とすれば、20歳を迎える直前の1、2年は、思春期が終焉を迎え、更なる長い旅路が自分の目の前には開けていることを自覚しながら、自分を見つめ、世界と自分との距離を少しずつ掴む時期とも言えよう。その過程を、研ぎ澄まされた目線で見つめたミシェル・ブランチは、その「19歳」の現在をこの2ndアルバム「ホテル・ペイパー」に、驚くほど正直に宿らせた。 このアルバムで描かれているのは、ミシェルの日常の体験。18歳のとき発表したデビュー・アルバム「ザ・スピリット・ルーム」の曲の多くが、ストーリー・テラーとして周囲を見つめていたことを考えると、彼女の中で「歌いたい」という欲求のあり方が少し変わってきたのかもしれない。もちろん、前作の世界的な大ヒットやグラミー賞の受賞などでドラスティックに生活や環境などは、変わったはず。ただ、それをプレッシャーには感じていないことは、今作での細やかに感情を込めた歌声が、決してエモーショナル一辺倒にはならず、どこか彼女ならではのクールな冷静さを響かせていることからわかる。また、ミドル・テンポで感情を静かに高揚させていく曲ほど、前作よりもメロディの展開やコーラスの重ね方が抜群に上手くなっているし、こういう曲がきっちり、胸を震わすものとして響いてくるのはやはり、「自

0
★
★
★
★
★
【 98点 】 いうこと、ナシ。!

投稿日:2007/09/04 (火)

【 98点 】 いうこと、ナシ。!

ティフ ァニーで、 Branch。?  さん | 最高。じゃん | 不明

0
★
★
★
★
★
2003年発表の2nd。期待を裏切らぬ素晴らし...

投稿日:2007/05/19 (土)

2003年発表の2nd。期待を裏切らぬ素晴らしい出来に思わず拍手したくなるほど。個人的にはこちらの方がより素に近い彼女が感じられる気がしてしばらく愛聴盤になっていました。仕事で疲れたときや心がすさんだ状態のときでもこれを聴くと優しい気持ちになれます。個人的には『Tuesday Morning』『Desperatly』『Hotel Paper』、そして心に滲みいるバラードの『Til I Get Over You』がツボでしたI

キース さん | 大阪 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Michelle Branch

1983年7月2日生まれ。現在26歳。アリゾナ州出身。14歳で初めてギターを手にし、ソングライティングを始めた。16歳でインディ・レーベルと契約を結び、理解のある両親に恵まれながら音楽活動を続け、2000年にインディー・レーベルから最初のアルバム『Broken Bracelet』をリリース。

プロフィール詳細へ

おすすめの商品