CD

Happy Radio Days

Michel Legrand (ミシェル・ルグラン)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
WPCR5301
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

内容詳細

40〜50年代にラジオを通じて人々の心を高ぶらせていた名曲をよみがえらせようというなめらかな夢が実現してのルグランの技。キラキラしたアレンジは曲のイメージを拡大しながら過去の空気をじんわりと伝えてくれる。シャレじゃこんなことはできない。(学)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. ティコ・ティコ
  • 02. シャーメイン
  • 03. タイプライター
  • 04. いつか、どこかで
  • 05. ホリデイ・フォー・ストリングス
  • 06. 煙が目にしみる
  • 07. スウェーディッシュ・ラプソディー
  • 08. ブルー・タンゴ
  • 09. 愛の泉
  • 10. デリカード
  • 11. オー・マイン・パパ
  • 12. チェリー・ピンク
  • 13. ムーラン・ルージュ
  • 14. ピーナッツ・ベンダー
  • 15. ファッシネイション
  • 16. ビギン・ザ・ビギン
  • 17. セプテンバー・ソング
  • 18. エターナリー

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
ジャケット写真から1950年代、ラジオ全盛時...

投稿日:2011/08/21 (日)

ジャケット写真から1950年代、ラジオ全盛時の有名曲をミシェル・ルグラン風にアレンジされたアルバム。シャルメーヌ・煙が目にしみるなど・・・品格の良いオーケストレーションで聴きやすい。マントヴァーニ、パーシーフェイス、フランクチャックスフィールドなどと聴き比べるのも面白い。

KEN 604 さん | 大阪府 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Michel Legrand

 フランスが産んだ作曲家、ジャズピアニストミシェル・ルグランの作り出した音楽はフランスで響き続けている。膨大な作品の中で、アメリカナイズされた音楽を作り出すこともありますが、決してフランス的な感覚を損なわない、いかにもフランス人作曲家。ジャズと一言でいっても、ルグラン・ジャズは、根底にフランスの印象派主義的な要素を内包している。また、いまも連綿とルグラン作品を演奏し作品化するミュージシャンは後を断

プロフィール詳細へ

Michel Legrandに関連するトピックス

モダンジャズ に関連する商品情報

おすすめの商品