CD 輸入盤

Temple Of Rock -Live In Europe

Michael Schenker (マイケル・シェンカー)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
0169116
組み枚数
:
2
レーベル
:
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

A concert from Tilburg in the Netherlands, recorded in May 2012. This release distinguishes itself from previous releases due to the line-up that includes Michael Schenker (lead guitar), Doogie White (vocals), Herman Rarebell (drums), Francis Buchholz (bass) and Wayne Findley (rhythm guitar, keyboards).

収録曲   

ディスク   1

  • 01. Into The Arena (Live in Tilburg)
  • 02. Armed And Ready (Live in Tilburg)
  • 03. Lovedrive (Live in Tilburg)
  • 04. Another Piece Of Meat (Live in Tilburg)
  • 05. Hanging On (Live in Tilburg)
  • 06. Cry For The Nations (Live in Tilburg)
  • 07. Let Sleeping Dogs Lie (Live in Tilburg)
  • 08. Coast To Coast (Live in Tilburg)
  • 09. Assault Attack (Live in Tilburg)
  • 10. Before The Devil Knows You´re Dead (Live in Tilburg)
  • 11. Lights Out (Live in Tilburg)
  • 12. On And On (Live in Tilburg)
  • 13. Let It Roll (Live in Tilburg)

ディスク   2

  • 01. Shoot Shoot (Live in Tilburg)
  • 02. Rock You Like A Hurricane (Live in Tilburg)
  • 03. Rock Bottom (Live in Tilburg)
  • 04. Holiday (Live in Tilburg)
  • 05. Blackout (Live in Tilburg)
  • 06. Doctor Doctor (Live in Tilburg)
  • 07. Armed And Ready (Live at High Voltage)
  • 08. Another Piece Of Meat (Live at High Voltage)
  • 09. Rock You Like A Hurricane - feat. Rudolf Schenker (Live at High Voltage)
  • 10. Hanging On - feat. Rudolf Schenker (Live at High Voltage)
  • 11. Doctor Doctor - feat. Rudolf Schenker o.a. (Live at High Voltage)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
本作は2012/5/13 ティブルグ(蘭)013で収...

投稿日:2013/04/27 (土)

本作は2012/5/13 ティブルグ(蘭)013で収録されたもの。オープニングSEは残念ながら”ワルキューレ”ではなくWilliam Shatnerのナレーション(”Temple of Rock” #1 intro)。続けて”How Long”が脳内再生されたため、”Into the Arena”のリフにめちゃくちゃ戸惑う。ソロ時にリヴァーブかけ過ぎでは? と感じるもののここ数年、コンスタントに作品をリリースして楽しませてくれている神は、1955年生まれの58歳。ライナーでステンドグラス調のど派手Vを手にした御身はかなり痩せていたのだけれど、だいじょうぶなのだろうか。 プレイはともかく選曲がちょっと…初期のヘヴィな曲比率が高いことに加えリズム隊の面子のせいか、SCP:6曲, UFO:5曲, MSG:6曲, and ”Temple of Rock”:2曲と蠍団比率が異様に高い。”Lovedrive”からの3曲は自身が参加したとはいえ、”Coast to Coast”以外のインストも含めてmustな楽曲は他にいくらでもあったはず。voのDoogie Whiteは高音の伸びは悪くないが、変な巻き舌が気になった。全般的に歌詞が怪しい点も。Michael Vossではだめだったのだろうか(ゲストで唄っているのに)。 Disc2 #7-11は、2011/7/24にロンドンのヴィクトリア・パークで行われた”High Voltage Festival”を収録したボーナス。voのMichael Vossは”Armed and Ready”や”Another Piece of Meat”といったロケンロータイプの楽曲に実によくフィットしており、もっと聴きたくなった。R.Schenker, P.Way等が参加するラストの”Doctor Doctor”は、アウトロに被るメンバー紹介の際の”.... My name is Michael Voss!! ....”というMCがなんとも素敵。

build2destroy さん | 不明 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Michael Schenker

1970年代から1980年代にかけて、ハード・ロック&ヘヴィ・メタル界においてのギター・ヒーロー。ヴァン・ヘイレンを筆頭に、数多くの個性的なギター・プレイヤーたちがシーンに現れました。そんな中で、ある種カルト的な人気を誇ったドイツ人ギタリスト、マイケル・シェンカー。ここ日本においては、そのドラマティックな生き様とプレイ・スタイルから熱狂的な信者たちがたくさん存在し、現在も神と崇めファンがとても多い

プロフィール詳細へ

Michael Schenkerに関連するトピックス

ヘヴィーメタル に関連する商品情報

おすすめの商品