CD 輸入盤

Story Live

Michael Schenker (マイケル・シェンカー)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
72672
組み枚数
:
2
レーベル
:
:
Germany
フォーマット
:
CD
追加情報
:
こちらのリイシュー盤は、商品自体にはトータル30曲収録の表記がされておりますが、実際は28曲収録になります

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
3
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
マイケルの25周年記念に、参加したすべて...

投稿日:2010/08/23 (月)

マイケルの25周年記念に、参加したすべてのアルバムから選曲したライヴアルバム。繰り出される名曲の数々。これは聴き応え十分です。

sabbath sabbath さん | 広島県 | 不明

0
★
★
★
★
★
マイケル・シェンカーは自分が関わったバン...

投稿日:2009/08/08 (土)

マイケル・シェンカーは自分が関わったバンド(スコーピオンズ、UFO、マイケル・シェンカー・グループ、マッコーリー・シェンカー・グループ、コントラバンド等)のレコーディングに参加したアルバムから1曲ずつ抜き出し、それを参加した年代順に演奏して音楽活動ヒストリーの形にした特別企画のライブ・ツアーを遂行した。これは”ストーリー・ライブ・ツアー”と命名され、マイケルがプロ・デビュー25周年を記念してのものだ。 1996年に新メンバーによるアルバム『リトゥン・イン・ザ・サンド』を発表してライブ活動を開始した一環のもので、この新メンバーはリーフ・スンディン(リード・ヴォーカル兼サイド・ギター)、マイケル・シェンカー(リード・ギター)、セス・バーンスタイン(サイド・ギター兼キーボード兼バッキング・ヴォーカル)、バリー・スパークス(ベース・ギター兼バッキング・ヴォーカル)、シェーン・ガラース(ドラム)の5名。特別企画ライブ・ツアーにはディヴィッド・ヴァン・ランディングというヴォーカルリストを同伴させる事とした。アルバムによってヴォーカルリストが違うため、その歌唱・特徴をコピー出来るシンガーが必要だと言うことで起用したらしい。 ”ストーリー・ライブ・ツアー”の中から1997年3月に行なわれた日本公演を収録したものが当ライヴ・アルバムである。アルバムの仕上がりとしては当日演奏された全30曲を全て2枚のCDにびっしり収録されており、DISC-1の(1)〜(16)全曲とDISC-2の(1)〜(3)がメイン・セット・リスト曲だ。DISC-2の(4)〜(14)がアンコール曲で(4)〜(9)が1回目・(10)〜(12)が2回目・(13)〜(14)が3回目となっている。コンサートの始まりと終わりのMCとアンコールを催促する長いMCのみをカットした形となっており、ほぼ完全版的な編集となっている。各メンバーの演奏バランス及び音質等のミキシング調整は良く、良質で迫力のライブを味わえる。 アルバムの内容としては、相変わらずマイケルのワイルドな凄いギター・プレイ及びサウンドが中心となっているが、全体のバランスを考えて聴かせるプレイをしている。それを補佐するセスのサイド・ギターやキーボードもマイケルとマッチした音を出した良いプレイをしている。バリーのベース・ギターはバンド全体のサウンドをまとめ上げるテクニカルなプレイをしており、ベース音も良好。シエーンのドラムもパワフルなプレイでバンドの迫力を強めている。バンド全体からみてみると大変まとまった演奏で、いろんな異なるバンドの曲をやっても違和感なく迫力の良質な演奏を聴くことができ、ましてやハードで押しっぱなしではなくて聴かせる演奏をしている。名曲がずらりと演奏された聴き所満載のライブ・アルバムであり、普段ライブで聴くことができないのも演奏されている。すなわち各バンドの名曲をじっくりとMSGサウンドで堪能しながら聴くというタイプのライブ・アルバムであろう。 各曲でのリード・ヴォーカル担当だが、リーフはDISC-1の(16)とDISC-2の(1)(2)(8)のみで、あとはディヴィッドが担当している。ハスキーぎみのリーフだと曲のイメージが変わりそうだが、多彩な歌唱法を持ったソフトでパワフルなハイトーンのディヴィッドが数段上であり、いろんな曲を見事に歌いこなしている。ディヴィッドがリード・ヴォーカルを担当している時のリーフはセカンド及びバッキング・ヴォーカルとサイド・ギターをやっている。

なげわらし さん | 青森県 | 不明

0
★
★
★
☆
☆
オリジナルのMSレーベルのものと比べると...

投稿日:2006/02/23 (木)

オリジナルのMSレーベルのものと比べると、なんと2曲もカットされています(Disk2のbijou...とLost...)。計28曲で、ジャケットやディスクそのものには、しっかりと表記してあるのに...がっかりだよ.SPV(Steamhammer)さん、オリジナルには忠実にお願いします。もちろんオリジナルの評価は「最高!」です。

ゆだ→阿陀夢 さん | 神奈川 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Michael Schenker

1970年代から1980年代にかけて、ハード・ロック&ヘヴィ・メタル界においてのギター・ヒーロー。ヴァン・ヘイレンを筆頭に、数多くの個性的なギター・プレイヤーたちがシーンに現れました。そんな中で、ある種カルト的な人気を誇ったドイツ人ギタリスト、マイケル・シェンカー。ここ日本においては、そのドラマティックな生き様とプレイ・スタイルから熱狂的な信者たちがたくさん存在し、現在も神と崇めファンがとても多い

プロフィール詳細へ

Michael Schenkerに関連するトピックス

ヘヴィーメタル に関連する商品情報

おすすめの商品