CD

Number Ones

Michael Jackson (マイケル・ジャクソン)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
EICP333
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

King Of Pop、マイケル・ジャクソンをCD一枚に凝縮!マイケルにしかできない世界中の1ヒッツだけを選りすぐった究極を越えた1枚!「ナンバーワン」という称号が最も相応しいアーティスト=マイケル・ジャクソンということに誰も異論はないはず!本作は時代順に17曲を並べ、最後に新曲も1曲収録。エピック移籍後のソロ第1弾作「オフ・ザ・ウォール」から「インヴィンシブル」までを網羅、エピックでの25年間を集大成した1枚。
*ジャケットは4種類予定しておりますが、指定はできませんのであらかじめご了承ください。

内容詳細

スキャンダラスなことがあっても、彼は20世紀を代表するキング・オブ・ポップであることに変わりはない。さまざまなチャートで1位になった曲をコンパイルしたベスト・アルバム。ビートルズのときみたく、あれが入ってないとか大人げないこと言わないようにね。(ウ)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
47
★
★
★
★
☆
 
14
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
2
★
☆
☆
☆
☆
 
2
★
★
★
★
★
全18曲1時間19分という、 1枚のCDにマイケ...

投稿日:2016/04/28 (木)

全18曲1時間19分という、 1枚のCDにマイケル・ジャクソンの1位獲得ヒットソングを、 目いっぱい詰め込んだ、 というベスト盤的アルバムを、 まとめ買い価格で35%引きで¥1,397で買えたってのは、 そこそこ、お買い得だったかな、 という感じ…因みに、少し確認してみると、 このマイケル・ジャクソンの2003年発売のベスト盤的アルバム 「Number Ones」 は、北米地域と、その他の地域とで、 一部分収録曲目が、違ってるんだね…ってことで、自分が今回、 ここのサイトで注文して買ったのは、 北米地域盤だった、ってことみたいだね… 買う前は知らなかったけど、 結果的には、自分のお気に入り曲の1つである「Man in the Mirror」 が入っている、この北米地域盤のほうが、 入ってない日本盤よりも、自分には都合がよかったな、 と。 自分はちょうど、アルバム「Bad」が出た時が中学2年生で、 その当時の自分は渡辺美里の「BREATH」を買って聴いてた頃だったけど、 (まだ、アルバムと言えばLPレコード、が主流の時代だったよね) 母親がこの「Bad」のLPアルバムを買ってきてて、 ソレを自分も、中学高校大学頃まで、何度も聴いていたので、 このCDの中盤、6曲目から11曲目までの6曲は「Bad」の収録曲なので特に、 楽曲の懐かしさと、それに付随する色んなことが 思い出されつつ、やはりクオリティの高さってのは今でも、 遜色ないな、と思ったり… でも、反面、今聴いてみると、当時は、体感的に、 もっとテンポのいい曲だったような印象だったけど、今の感覚で聴くと、 案外ゆっくりした曲だったんだな、 と感じたり…その辺も、時代が流れていく中で、 色んな早いビートの楽曲が世に出てきたから…という、 時の流れ、時が経った結果でもあるのかな、 と思ったり。 でもやっぱ、聴くと、つい一緒に口ずさみテンションが上がる、 個人的には、そんな感じだな…。 ここに収録されてないアルバム「Bad」の収録曲 「Speed Demon」 「Liberian Girl」 「Just Good Friends」 「Another Part of Me」 も含めた全10曲、全てがよかったな…と、改めて実感したり。 っていうか、 「Man in the Mirror」で、少し泣きそうになったよ…。 結果的には、アルバム「Bad」の頃が、 マイケル・ジャクソンが一番輝きを放っていた絶頂期だったのかな… まぁ、アルバム「Bad」の頃から、 シングル「Black or White」の頃までかな…っていうか、 その後、 個人的にはマイケル・ジャクソンの楽曲とは疎遠になるっていう、 そういう感じになったこともあって、 そう思うだけかも知れないけど。 あと、1曲目「Don’t Stop ’Til You Get Enough (2003 Edit)」や 2曲目「Rock With You」 っていう、70年代終盤のディスコサウンド調の曲も、 レトロな懐かしさがいいな、と思ったり… …で、最後まで聴いてみると、 シングル化されてない曲「Break of Dawn」と、 このベスト盤的なアルバム「Number Ones」で初めて世に出て、 シングルカットされた曲「One More Chance」 ってのが収録されてるんだね…で、この2曲に関しては、 アルバム名「Number Ones」なのに、 ヒットチャートで1位にはなってない曲…というオチが付くのか… でもまぁ、 昔聴いたマイケル・ジャクソンを思い出すっていう意味では、 手頃なアルバムでもあるし… マイケル・ジャクソンの全盛時がリアルタイムじゃない、 最近の若い世代の人にも、マイケル・ジャクソンの入門用には、 手頃な、そんなCDじゃないかな… とりあえず、自分は、買った甲斐はあったな、 という感じです。

♂猫Junn-Junn さん | 東京都 | 不明

0
★
★
★
★
★
R・ケリー作曲の 「 You Are Not Alone 」...

投稿日:2011/02/10 (木)

R・ケリー作曲の 「 You Are Not Alone 」と 「 One More Chance 」 が光る☆ 「 BEN 」 のライヴ・ヴァージョンも聴きもの! 名曲たちのオン・パレード!! 一家に1枚あってもいいと思う♪

ピータン さん | 神奈川県 | 不明

1
★
★
★
★
★
king of pop forever

投稿日:2010/05/01 (土)

king of pop forever

kimmy さん | CHINA | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Michael Jackson

キング・オブ・ポップ、マイケル・ジャクソンは2003年、45回目の誕生日を迎え、その輝かしい歴史を振り返る選りすぐりのベスト・アルバム「Number Ones」を発売。マイケルの持つ世界各国でのナンバーワン・ヒットは25曲以上あり、ジャクソン・ファイヴ時代やモータウンのソロ時代を含めると30曲にも及ぶ。このアルバムに収録されている一曲一曲こそ、マイケルの“スーパースター”たる所以であり、“ナンバー

プロフィール詳細へ

Michael Jacksonに関連するトピックス

ソウル/ファンク に関連する商品情報

おすすめの商品

この商品が登録されてる公開中の欲しい物リスト