SHM-CD

Wide Angles

Michael Brecker (マイケルブレッカー)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
UCCV3057
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
SHM-CD

商品説明

圧倒的なテクニックと多彩な表現力を兼ね備えたテナー・サックス奏者、マイケル・ブレッカー。
2007年の死去から没後10年となる今年、9タイトルをSHM-CD&ミッド・プライス化にて一挙再発!

かねてから念願だった15人編成のラージ・アンサンブルでの録音。マイケルの充実したソロが堪能できる。グラミー賞で2部門を受賞。(メーカー資料より)

【参加ミュージシャン】
マイケル・ブレッカー (ts)
アレックス・シピアギン (tp)
ロビン・ユーバンクス (tb)
ピーター・ゴードン (Frh)
スティーヴ・ウィルソン (fl)
イアン・ディクソン (cl, bcl)
チャールス・ピロウ (oboe)
アダム・ロジャース (g)
ジョン・パティトゥッチ (b)
アントニオ・サンチェス (ds)
ダニエル・サドウニック (per) 他

内容詳細

遺作となった『Pilgrimage(聖地への旅)』のひとつ前の作品で、マイケルが念願だった大型コンボでの演奏。作りこんだオリジナル曲を凄腕ミュージシャンらとのアンサンブルで披露しており、そのスケールの大きさは圧巻。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
クラウス・オガーマンとのコラボレーション...

投稿日:2003/09/06 (土)

クラウス・オガーマンとのコラボレーションが都会の香りを漂わせているとすれば、これは土の匂いを漂わせているといえる。よく批評家はマイケルの演奏はメカニカルだと言うが、本当にそうだろうか。マッコイとの共演以降、上に記述したようにマイケルは土の匂いを漂わせるようになったと思う。今回のギルのアレンジがその好例を示している。このことに関しては賛否両論が分かれると思うが、マイケルのプレイは熱い!これだけで私は十分である。

viva JAZZ!!!! さん | 千葉県 | 不明

0
★
★
★
★
☆
うーむ。ファンはこういう内容よりも、もっ...

投稿日:2003/08/24 (日)

うーむ。ファンはこういう内容よりも、もっとストレートな内容が好きなはずなのだけどな、、、。次こそライブ盤を期待します。ただジョン・パティツゥーチ(b)〜アントニオ・サンチェス(ds)というリズム隊は魅力的ですね。ピアノにメルド−を加えてマイケル、メルド−、ジョン、アントニオのカルテットでアルバムを!!こんな企画ないかな?あったらいいのに。

epo_99 さん | 横浜市 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Michael Brecker

1949年3月米国ペンシルヴァニア州フィラデルフィア生まれ。ニューヨークに進出後、伝説的なアルバム『ホワイト・エレファント』のセッションに参加。またスタジオ・ワークで数多く名演を残し、フュージョン・テナーの第一人者として知られる存在となる。75年、実兄ランディ・ブレッカーとともに“ブレッカー・ブラザーズ”

プロフィール詳細へ

Michael Breckerに関連するトピックス

モダンジャズ に関連する商品情報

おすすめの商品