SHM-CD

Tales From The Hudson

Michael Brecker (マイケルブレッカー)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
UCCU6217
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
SHM-CD

内容詳細

96年のインパルス盤。間違いなくジャズのアルバムでありながら、マイケルのほかパット・メセニー、ジャック・ディジョネットらスケールの大きなプレイヤーの存在が、凡庸な諸作とかけ離れた雰囲気を放っている。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
卓越したテクニックと多彩な表現力で人気実...

投稿日:2012/06/18 (月)

卓越したテクニックと多彩な表現力で人気実力ともに最高峰のテナーサックスプレイヤー、マイケル・ブレッカー(Michael Brecker 1949年3月29日〜2007年1月13日) はアメリカ合衆国ペンシルベニア州フィラデルフィア生まれ。アルバムは1996年の録音、マッコイとの「インフィニティ」が95年なのでその翌年のリーダー作となる。共演者はピアノがジョーイ・カルデラッツォとマッコイ・タイナー、ギターがパット・メセニー、ベースがデイブ・ホランド、ドラムがジャック・ディジョネット、パーカッションがドン・アライアス。マッコイとアライアスは「Song For Bilbao」「African Skies」の2曲のみの参加となる。

青木高見 さん | 東京都 | 不明

0
★
★
★
★
☆
Bilbaoが最高に好きです。

投稿日:2006/10/18 (水)

Bilbaoが最高に好きです。

監督JAZZ さん | 石神井川 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Michael Brecker

1949年3月米国ペンシルヴァニア州フィラデルフィア生まれ。ニューヨークに進出後、伝説的なアルバム『ホワイト・エレファント』のセッションに参加。またスタジオ・ワークで数多く名演を残し、フュージョン・テナーの第一人者として知られる存在となる。75年、実兄ランディ・ブレッカーとともに“ブレッカー・ブラザーズ”

プロフィール詳細へ

Michael Breckerに関連するトピックス

モダンジャズ に関連する商品情報

おすすめの商品