Michael Brecker / Dave Liebman (David) / Joe Lovano

人物・団体ページへ

CD 輸入盤

Saxophone Summit: Gathering Of Spirits

Michael Brecker / Dave Liebman (David) / Joe Lovano (サキソフォンサミット)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
CD83607
組み枚数
:
1
レーベル
:
オリジナル盤発売年
:
2004
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

Phil Markowitz(p) Cecil McBee(b) Billy Hart(ds)のトリオをバックに集合した「SAXOPHONE SUMMIT」は、Michael Brecker(ts,kawal-1949n年生まれ)Dave Liebman(ss,indian fl-46年生まれ)Joe Lovano(ts,a-cl,tarogato,african blackwood fl-52年生まれ)の3人の第2次ポスト・コルトレーン時代のサックス奏者で形成される。

3人の中では年長のリーブマンの呪術性を感じさせる演奏が圧倒的に光っている。ロヴァーノ左、リーブマン中央、マイケル右に位置したEでは、ジョン・コルトレーンというよりむしろアルバート・アイラーに近づくスピリチュアルな演奏を展開。やがてコルトレーン最後期の雰囲気が甦ってくる。コルトレーン〜アイラーという言葉で括られた世界が虚を突いて出現する。

アルトサックスの世界でのチャーリー・パーカーの呪術性同様、テナーの世界ではコルトレーンの存在感はいまだに大きい。その一番大きな要素こそは、ここに現れた「演奏者の精神性を露出させてしまうこと」だ。コルトレーンが追求した求道者のような世界は、「スタイル・コルトレーン」を標榜しても決して実現できない。そうした意味では3人の中でリーブマンこそは、コルトレーンの志向したディレクションを向いた唯一の存在だ。

収録曲   

  • 01. Alexander The Great
  • 02. The 12th Man
  • 03. India
  • 04. Peace On Earth
  • 05. Tricycle
  • 06. A Gathering Of Spirits

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
BCの静かに燃え上がる展開をはじめ、フリ...

投稿日:2005/05/27 (金)

BCの静かに燃え上がる展開をはじめ、フリー系の必要以上な熱さ・重さはありません。各人のテクニカルかつ自由な掛け合いがよく判り、楽しめます。単純なコルトレーン云々とは異なる現代的な解釈が施されており、特にリーヴマンの構成力が素晴らしい。

nellie さん | tokyo | 不明

0

モダンジャズ に関連する商品情報

おすすめの商品