CD 輸入盤

エルガー:海の絵、ショーソン:愛と海の詩、ジョンシエール:海 マリー=ニコル・ルミュー、ポール・ダニエル&ボルドー・アキテーヌ管弦楽団

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
9029542433
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明


圧倒する声量と表現力による、ルミューの魅力的な歌唱

カナダ出身のコントラルト、マリー=ニコル・ルミューが歌う「海」に因んだ歌曲集。フランス語と英語を自在に操る彼女は、エルガーとショーソン、ヴィクトラン・ジョンシエール[1839-1903](世界初録音)という3人の作曲家の特性を生かした精妙な歌を披露しています。
 冒頭で歌われるのはエルガー唯一の管弦楽伴奏歌曲である『海の絵』。これはそれぞれ違う作者の詩を用いた5つの曲からなる連作で、2曲目の「港にて」はエルガー夫人キャロルの詩が用いられるなど、全体に親密な雰囲気が漂う歌曲集です(初演を担当した歌手クララ・バットは人魚を模したドレスを身に着け、曲を歌ったとのこと)。ショーソンの『愛と海の詩』は失われた愛を歌う壮大な歌曲。官能的かつ情感たっぷりの歌とオーケストラの揺蕩うような音色がマッチした美しい曲です。アルバムの最後に置かれたジョンシエールの『海』は人魚と漁師たちのコーラスで幕を開け、コントラルトが歌うのは海の精の声。作品は劇的な展開を見せ、最後は全てを慰めるかのように幕を閉じます。どれも19世紀後半の作品であり、重厚な管弦楽パートにはワーグナーの影響が見られるため、歌手は厚みのあるオーケストラの響きを圧倒する声量と表現力が求められますが、ルミューは易々とクリア。魅力的な歌唱で作品の求める世界を鮮やかに描き出しています。(輸入元情報)

【収録情報】
1. エルガー:歌曲集『海の絵』 Op.37
2. ショーソン:愛と海の詩 Op.19
3. ジョンシエール:交響的頌歌『海』


 マリー=ニコル・ルミュー(コントラルト)
 ボルドー国立歌劇場合唱団(3)
 フランス国立ボルドー・アキテーヌ管弦楽団
 ポール・ダニエル(指揮)

 録音時期:2018年10月8-12日
 録音場所:フランス、ボルドー・アキテーヌ・オーディトリウム
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)
 世界初録音(3)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

声楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品