CD 輸入盤

『ラプソディ〜ポーリーヌ・ヴィアルドに関わる音楽集』 ヴァルドゥイ・アブラハミヤン、ジャンルカ・カプアーノ&モナコ公の音楽家たち

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
4850862
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明


チェチーリア・バルトリが紹介する若き才能!
19世紀ヨーロッパの芸術界を魅了したマドンナへの思いを込めたアルバム


メゾ・ソプラノ歌手チェチーリア・バルトリがデッカ・クラシックスとともに進めている「バルトリ指導」新シリーズからのリリース。前作はメキシコのテノール歌手、ハヴィエル・カマレナを紹介しましたが、今作はアルメニア出身のメゾ・ソプラノによる刺激的な歌唱をご紹介します。
 ヴァルドゥイ・アブラハミヤンはアルメニアの音楽一家に生まれたメゾ・ソプラノ歌手で、フランスの学校で学びました。最近『アルチーナ』でチェリーリア・バルトリと共演したり、『カルメン』のタイトルロールでMETデビューが予定されているなど、活躍を続けています。アルバムにはバルトリとのデュエット(トラック2)、出身地アルメニアの民族楽器ドゥドゥクが加わった作品(トラック10)も収録されています。ポーリーヌ・ヴィアルドを採り上げるザルツブルク聖霊降臨音楽祭に合わせて発売されます。
 ポーリーヌ・ヴィアルド[1821-1910]はスペインの有名な音楽一家ガルシア・ファミリーに生まれた、素晴らしい歌手、ピアニスト、そして作曲家でした。姉は有名な声楽家マリア・マリブラン(チェリーリア・バルトリがアルバム『Maria』で採り上げました)、父親は伝説のテノール歌手マヌエル・ガルシア(ハヴィエル・カマレナがアルバム『Contrabandista』で採り上げました)という、この驚くほどの才能に恵まれた一家はヨーロッパ文化に影響を与えました。ポーリーヌは仲間の音楽家、画家、作家の成功にも一役買い、サン=サーンス、ショパン、クララ・シューマンなどの音楽家に称賛されました。このアルバムにはそのポーリーヌに関わる音楽が集められています。(輸入元情報)

【収録情報】
1. ロッシーニ:歌劇『セミラーミデ』より「やっとバビロニアに着いた」
2. ロッシーニ:歌劇『湖上の美人』より「私は生きていられません」(二重唱)
3. グルック:歌劇『オルフェオとエウリディーチェ』より「愛の神よ、私の魂に戻しておくれ」
4. ブラームス:アルト・ラプソディ Op.53
5. ロッシーニ:歌劇『湖上の美人』より「愛する人が歩く街の壁よ」
6. グノー:歌劇『サッフォー』より「わが不滅の竪琴よ」
7. サン=サーンス:歌劇『サムソンとデリラ』 Op.47よりバッカナール
8. サン=サーンス:歌劇『サムソンとデリラ』 Op.47より「あなたの声に私の心は開く」
9. マイアベーア:歌劇『預言者』より「Donnez, donnez pour une pauvre âme!」
10. コミタス:鶴


 ヴァルドゥイ・アブラハミヤン(メゾ・ソプラノ:1-6,8,9)
 チェチーリア・バルトリ(メゾ・ソプラノ:2)
 イル・カント・ディ・オルフェオ(4)
 Araik Bartikian(ドゥドゥク:10)
 モナコ公の音楽家たち
 ジャンルカ・カプアーノ(指揮)

 録音時期:2019年9月2-9日
 録音場所:イタリア
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

オペラ に関連する商品情報

おすすめの商品