CD

S & M

Metallica (メタリカ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
SRCS2144
組み枚数
:
2
:
日本
オリジナル盤発売年
:
1999
フォーマット
:
CD

商品説明

メタリカ!!V99年4月にサンフランシスコで行なわれた総勢104人のオーケストラとメタリカとの共演を収めたライヴ作!おいおいオーケストラと共演か...企画盤だな、といって軽く見た人、貴方は甘い!これがまぁ、どこを聴いてもメタリカというキャラの強さが損なわれてないのです。というか、シンフォニーによるドラマチックさが、今回は全てメタリカの音楽に奉仕しているという図式なのですよ、これが。メタリカならではのパワフルな音塊がオーケストラと一斉になって押し寄せてくる、みたいな...オーケストラを指揮するはかつてエアロスミスとオーケストラの共演を手掛けたマイケル・ケイメン。やっぱワカってますね。選曲もバッチリだし、プラス新曲(Disc1−8,Disc 2−4)まで加えちゃっているからには、ファンならずとも必聴でしょう。

内容詳細

あくなき挑戦を続ける姿勢があっぱれだ。99年4月に行なわれた、マイケル・ケイメン指揮によるオーケストラとのジョイント・ライヴの模様を収録。一見すると相容れないような両者がときにせめぎ合い、ときに融合する様は、壮大にしてスリリング。(兒)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ディスク   1

  • 01. The Ecstacy Of Gold
  • 02. The Call Of The Ktulu
  • 03. Master Of Puppets
  • 04. Of Wolf And Man
  • 05. The Thing Should Not Be
  • 06. Fuel
  • 07. The Memory Remains
  • 08. No Leaf Clover
  • 09. Hero Of The Day
  • 10. Devil's Dance
  • 11. Bleeding Me

ディスク   2

  • 01. Nothing Else Matters
  • 02. Until It Sleeps
  • 03. For Whom The Bell Tolls
  • 04. - Human
  • 05. Wherever I May Roam
  • 06. Outlaw Torn
  • 07. Sad But True
  • 08. One
  • 09. Enter Sandman
  • 10. Battery

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
24
★
★
★
★
☆
 
6
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
メタリカのアルバムの中で、一番、出来がい...

投稿日:2009/04/20 (月)

メタリカのアルバムの中で、一番、出来がいいと思う。ライブ盤なんだけど。しかし、最高傑作だと思う。

夜の帝王 さん | 銀座 | 不明

1
★
★
★
★
☆
個人的には、もっとシンフォニーが活かせる...

投稿日:2008/09/26 (金)

個人的には、もっとシンフォニーが活かせるような工夫はあったんじゃないかなぁと思う。中途半端な感じ。 とは言っても、さすがメタリカってところなんだけど、いちLIVEアルバムとして楽しむには結構な力作だと思う。 ONEの最後の展開は圧巻。

モダンな感じやねぇ さん | 京の都 | 不明

0
★
★
★
★
★
とにかく とにかく やヴァィ! cd 聞...

投稿日:2007/12/17 (月)

とにかく とにかく やヴァィ! cd 聞けなくなるまで 聞きました!

ワタナベ さん | tiva | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Metallica

メタル系という括りを越えて多くのロック・ファンを魅了するバンド、メタリカ。それは彼らの放出する無尽蔵とも言えるエネルギーと、そこから生み出される圧倒的なパワーを持った音が、リスナーに好き嫌いを越えたレベルでアピールするからだと思う。

プロフィール詳細へ

Metallicaに関連するトピックス

ヘヴィーメタル に関連する商品情報

おすすめの商品