LPレコード 輸入盤

12 Stars (180グラム重量盤レコード)

Melissa Aldana

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
3882781
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
International
フォーマット
:
LPレコード
その他
:
限定盤,輸入盤

商品説明

2019年グラミー賞にノミネートされたサックス奏者/作曲家のメリッサ・アルダナが、ブルーノート・レコードから初のリーダー・アルバムをリリース!

■チリのサンチャゴ出身でブルックリンを拠点に活動する33歳のテナー・サックス奏者で、バンドリーダーとしての先見性と、言語と語彙に対する深い解釈で国際的に高い評価を受けている注目のアーティスト。本作はギタリストのLage Lundがプロデュースし、キーボードのSullivan Fortner、ベースのPablo Menares、ドラムのKush Abadeyとのクインテットで演奏。テーマは、子育て、家族の許し、受容、そして自己愛。「これは私にとって本当に重要なアルバムです」とアルダナは語る。「2020年の間に経験したことで、言いたいことがたくさんあると感じました。個人的なプロセスを経て、自分自身と自分の不完全さをより身近に感じることができ、それは音楽においても同じプロセスであることがわかりました。聴くもの、演奏するもの、たとえ間違いであっても、すべてを受け入れることは、完璧であることよりも意味があるのです」
■このアルバムには、アルダナが作曲し、ラージが編曲または共作した7曲のオリジナル曲が収録されており、そのうちのダイナミックなオープニング曲「Falling」は、「自分の人生のすべてが崩れていくように感じたときに書いていた曲」と説明。この曲は、ルンドの大胆なハーモニーとテクスチャーの存在感を即座に感じ取れる楽曲で、フォートナーの自発性は、あらゆる場面で彼女のソロと結びついている。ロックダウンとなる直前、アルダナは個人的な葛藤を経験し、恋愛の終わりを迎えた。ハーレムで一人きりになった彼女は、複雑な感情的反応に対処するための気晴らしがたくさんあるので、何年も忙しくしていると自分に言い聞かせた。しかし、パンデミックに見舞われ、どん底に落ちてしまったのです。彼女は変化を起こす必要があり、内向きになりました。「その個人的なプロセスのおかげで、私は自分の音楽とより密接に繋がっていると感じています」と話す。タロットの弧とニュアンスに触発された「12 Stars」は、アルダナのニューヨーク生活における挑戦と勝利の瞬間への一連の賛辞を特徴としている。「以前から、タロットのシンボルや伝統的な物語にとても興味があったんです。そのため、ロックダウンは、個人の旅に焦点を当てたタロットを学ぶ過程で、自分自身についてもっと知る機会だと考えました。カードを勉強しながら、それぞれのカードについて音楽を書き始めたんです。そして、タロットに書かれているプロセスは、この地上での旅を通して、誰もが何らかの形で対処しているプロセスであることがわかったのです」とも語る。数秘術やタロットでは、女帝は創造の象徴とされているそうで、アルバムのタイトルは女帝の王冠を飾る12の星にちなんでつけたということだ。

(メーカーインフォメーションより)

その他のバージョン

12 Stars のバージョン一覧へ

  • CD

    12 Stars

    ¥2,297 INT 盤 輸入盤 2022年03月08日発売

収録曲   

  • 01. Falling
  • 02. Intuition
  • 03. Intro to Emilia
  • 04. Emilia
  • 05. The Bluest Eye
  • 06. The Fool
  • 07. Los Ojos De Chile
  • 08. 12 Stars

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

モダンジャズ に関連する商品情報

おすすめの商品