LPレコード 輸入盤

Th1rt3en (2枚組アナログレコード)

Megadeth (メガデス)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
5053.837410
組み枚数
:
2
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
LPレコード
その他
:
リマスター,輸入盤

商品説明

「インテレクチュアル・スラッシュ・メタル」という独自のスタイルで圧巻の存在感を放つ、スラッシュ・メタル四天王の一角にしてシーン最大のカリスマ=メガデス。彼らの2000年代初期の作品が最新リマスター音源となってここに蘇る! 約8年振りにオリジナル・メンバーでもあるデイヴィッド・エレフソンがバンドに復帰、ムステインとの鉄壁のアンサンブルで全世界のメタル・ファンを熱狂させた、通算13作目となるアルバム『TH1RT3EN』の2枚組アナログ盤!

◆スラッシュ・メタル四天王の一角にして、攻撃的で複雑なその曲展開から「インテレクチュアル・スラッシュ」とも呼ばれる唯一無二のサウンド・スタイルを構築する、シーン最大のカリスマ:デイヴ・ムステイン率いるメガデス。現在までに15枚のスタジオ・アルバムをリリースし、世界での累計アルバム・セールスは3,800万枚を超え、80年代から現代にかけて、彼らの出現以降数多くのバンドに多大な影響を与え続ける彼らが2000年代初期にリリースした作品達が、最新リマスター音源となって今ここに蘇る…!

◆1985年にアルバム『KILLING IS MY BUSINESS... AND BUSINESS IS GOOD!』でデビューを果たし、直後にCapitol Recordsとの契約を交わし、1986年の『PEACE SELLS... BUT WHO'S BUYING?』から2016年の最新作『DYSTOPIA』まで、レーベルを変えながらも現在までに15枚のスタジオ・アルバムをリリース、その独自の攻撃性に満ちたスリリングなメタル・サウンドでメタル・シーンに圧倒的影響力と存在感を持って君臨するこのメガデス。最新作ではグラミー賞で「ベスト・メタル・パフォーマンス」部門を受賞、11度目のノミネートを経て初めてグラミー受賞という記録を打ち立てている。3月には35周年を記念した3枚組35曲入りベスト・アルバムをリリース、16作目となる最新作の準備も既に行われていると報じられているのだが、先日デイヴ・ムステインが咽頭がんを患っていることを公表、世界中のファンを驚かせた。

◆いち早い回復への祈りと願いが世界から送られる中 、彼らがRoadrunner Records在籍時に発表した作品が、最新リマスター音源となってここに蘇る事となった! 今回発売されるのは、新たにRoadrunner Recordsと契約を交わし、2007年に発表した『UNITED ABOMINATIONS』と、2009年の『ENDGAME』、そしてオリジナル・メンバーであるデイヴィッド・エレフソンが復帰して制作された2011年の『TH1RT3EN』の3作品だ。それぞれCDとアナログ盤の2形態でのリリースとなる。今回のリマスターを手掛けたのは、ガンズ・アンド・ローゼズやマシーン・ヘッド、パンテラやメタリカの作品も手掛けるグラミー賞受賞歴も持つ名手、テッド・ジェンセン。

★★★『TH1RT3EN』★★★
デイヴ・ムステインの盟友であり、2002年からしばらく活動を別にしていたオリジナル・ベーシスト、デイヴィッド・エレフソンがメンバーに復帰し、全世界のメタル・ファンを熱狂させた、通算13作目となるアルバム。2011年発表。通算13作目でもあり、ムステインの誕生日が9/13であること、そして彼がギターを弾き始めた年齢でもある13歳でもあったことから、タイトルが付けられた作品だ。究極のメガデス・サウンドを炸裂させた今作は全米チャート11位を記録、ここ日本でも総合アルバム・チャートで11位を記録した。今作からは3曲(先行シングルとしてリリースされた「Sudden Death」と、「Public Enemy No. 1」、「Whose Life (Is It Anyways?)」)がシングルとしてリリースされ、その3曲ともグラミー賞へのノミネートを果たしたことも大きな話題となった。

* CDに収録されているボーナス・トラック「Public Enemy No. 1 (Live)」は、アナログ盤には収録されておりません。
(メーカー・インフォメーションより)

収録曲   

ディスク   1

  • 01. Sudden Death
  • 02. Public Enemy No. 1
  • 03. Whose Life (Is It Anyways?)
  • 04. We The People
  • 05. Guns, Drugs, & Money
  • 06. Never Dead

ディスク   2

  • 01. New World Order
  • 02. Fast Lane
  • 03. Black Swan
  • 04. Wrecker
  • 05. Millennium Of The Blind
  • 06. Deadly Nightshade
  • 07. 13

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
3
★
★
★
★
☆
 
3
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
1
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
2009年発売の「ENDGAME」の後に、オリジナ...

投稿日:2013/04/07 (日)

2009年発売の「ENDGAME」の後に、オリジナル・メンバーであるデイヴ・エレフソンが、バンドに復帰しての新作。2004年に復活してからの最高傑作だと思う。アグレッシブとキャッチーさとのバランスが素晴らしい。 おすすめ・・・・・@ABDFGHKL

つなさん さん | 岡山県 | 不明

0
★
★
★
★
★
全編アグレッシヴだった前作と違い、今作で...

投稿日:2012/02/10 (金)

全編アグレッシヴだった前作と違い、今作ではメロディーを 重視しているように感じました。特にデイヴ・ムステインの歌メロは 非常にキャッチーで過去最高じゃないかな。ここ4作は本当に素晴らし い作品を連発していて、BIG4の中ではずば抜けていますね。 出すアルバムが凡作ばかりの大御所バンドが多い中、メガデスの 創作力は本当に素晴らしいと思います。

ともたん さん | 埼玉県 | 不明

1
★
★
★
★
☆
前作「ENDGAME」の勢いそのままに(若干失...

投稿日:2011/11/15 (火)

前作「ENDGAME」の勢いそのままに(若干失速はしているけれど)、デイヴィッド・エレフソンが戻ったことにより「CRYPTIC WRITINGS」の頃のような印象を受けます。 リメイク曲が2曲(7曲目と14曲目)あるので、余りアルバムとしての流れはブツギレのような感じはありますが、楽曲単体は凄く良いと思います。 とにかく、エレフソンとムス様が同じ作品を作っている事が重要なポイントでもありますし、次回作に期待が持てる作品です。

メタリック さん | 東京都 | 不明

0

Megadethに関連するトピックス

ヘヴィーメタル に関連する商品情報

おすすめの商品