CD 輸入盤

『アニマ・メア−わが魂〜中世の聖なる音楽』 アンサンブル・コスメディン

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
8572632
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
International
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

アニマ・メア−わが魂〜中世の聖なる音楽

今からおよそ1000年ほど前のヨーロッパ。この頃は、ゲルマン民族大移動が収拾して定住化が進み、それと共にキリスト教が大衆へ浸透し、封建制社会が確立していったとされます。人々におけるキリスト教の概念は一体どのようなものだったのでしょう? このアルバムで、当時の聖なる音楽を聴きながら、純粋な魂を模索してみるのはいかがでしょうか。
 ローマの典礼聖歌、中世ノートルダム楽派の音楽、讃歌、そしてビンゲンの書いた神との交唱。ほとんどが作者不詳であり、その音楽も簡潔なものですが、1曲ごとに新鮮な驚きと、ぞくぞくするような快感を味わうことができるでしょう。トラック3のみは演奏者、編曲者であるC.ハースの手によるもの。少々違った味わいが、これまたステキです。(NAXOS)

【収録情報】
・作者不詳:汝の婚礼の間を飾れ
・作者不詳:われは信ず、わが贖い主はいきたまう
・ハース:天主の聖母マリア
・作者不詳:救いのうちにある者
・作者不詳:光なり日なるキリスト
・作者不詳:水と求める鹿のように
・ヒルデガルト・フォン・ビンゲン:おお新緑よ、その生命力よ
・作者不詳:われらは粗布と灰をもちて
・作者不詳:あがめよ、主の十字架を憐れみたまえ
・作者不詳:あがめよ、主の十字架を憐れみたまえ
・作者不詳:マニフィカト
・作者不詳:主よ、われらの祈りを聞きたまえ

 アンサンブル・コスメディン
  ステファニー・ハース(ヴォーカル、ベル)
  クリストフ・ハース(ボウド・プサルテリウム、ベル、ロング・ネック・リュート・タンブーラ、テノール・フィドル・ルベーバ)

 録音時期:2009年8月、10月
 録音場所:シュトゥットガルト、アトリエ・インパルス
 録音方式:デジタル

内容詳細

中世のキリスト教音楽集。ほとんどが作者不詳(というより、“作曲家”の概念がまだない時代)。延々と続くドローンの上に、ラテン語のテキストがメリスマを利かせつつ単旋律で朗唱される。聴くうちに時間の概念が消え失せ、恍惚とした雰囲気の中で忘我の境地へ至れる一枚。(友)(CDジャーナル データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

古楽 に関連する商品情報

おすすめの商品