CD 輸入盤

What's Going On

Marvin Gaye (マーヴィン・ゲイ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
5339
組み枚数
:
1
レーベル
:
オリジナル盤発売年
:
1971
フォーマット
:
CD
その他
:
スタジオレコーディング,輸入盤

商品説明

マーヴィン・ゲイの記念碑的傑作であり、ニュー・ソウルの草分けともなったアルバムである。言わずと知れたタイトル曲(現在、三菱自動車”ディアマンテ”のTVCFに使われている)に「Mercy Mercy Me」、「Inner City Blues」等、後世のあらゆるアーティストに多大な影響を与えた本作がこの世に生まれてから30年という月日が流れようとしているが、21世紀においても永遠に語り継がれていくに違いない。

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
30
★
★
★
★
☆
 
3
★
★
★
☆
☆
 
2
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
1
★
★
★
★
★
神々強いアルバムです。セルフプロデュース...

投稿日:2013/08/18 (日)

神々強いアルバムです。セルフプロデュースの先鞭をつけて、こんな傑作を生み出してしまったマーヴィン・ゲイって一体・・・。

まっちゃん さん | 神奈川県 | 不明

1
★
★
★
★
★
ただ切実な思い。それだけである。それだけ...

投稿日:2007/03/07 (水)

ただ切実な思い。それだけである。それだけなんだ。売れようとか、余分なものがない。当初、メッセージ性が強すぎると、モータウンは発売を拒否しました。それが、後のモータウンとの確執…不幸な最後につながていきます。素晴らしいアルバムですが、タイトル曲のように考えさせる。どににいくのか?

3
★
★
★
★
☆
1枚目のMIX違いはよほどのマニア以外はあんま...

投稿日:2006/06/29 (木)

1枚目のMIX違いはよほどのマニア以外はあんま興味ないのでは?しかし、2枚目の’72年5月ワシントンD.C.でのライヴは「こんなのがまだあんのか!」と思いましたよ。「Let’s Get It On〜Deluxe Edition」はスタジオ・セッションばかりだったので「Let’s〜」の方をよく聴いてたが、ライヴをボーナスにもってきたこちらは、これで良かったんだな〜と思います。

ジュウザ さん | 埼玉県 | 不明

4

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Marvin Gaye

音楽史上、最も偉大なアーティスト、マーヴィン・ゲイ。初期のモータウン・ポップス時代、中期のニュー・ソウル時代、後期のCBS/コロンビア時代、どれをとっても珠玉の曲ばかり。1999年のトリビュート・アルバム「Marvin Is 60」からもわかる通り、今尚、彼の歌はシーンに多大な影響を与えている。

プロフィール詳細へ

Marvin Gayeに関連するトピックス

ソウル/ファンク に関連する商品情報

おすすめの商品