CD

Who Is This Bitch Anyway

Marlena Shaw (マリーナ・ショウ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
TOCJ6701
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
限定盤, 24ビット

商品説明

驚異的なロングセラーを続けるマリーナ・ショウのヒット盤。映画『ミスターグッドバーを探して』にフィーチャーされて以来、ジャンルを超えたファンに愛され、いままた若い層の支持も取り付けた実力派歌手ショウの最もポップな路線ながら、ニューヨークの都会の「時間」を感じさせる名作。

BN-LA 397-G Marlena Shaw - Who Is This Bitch Anyway?
Bernard Ighner (p, b, flh, arr) Dennis Budimir (g) Chuck Rainey (el-b) Harvey Mason (d) Marlena Shaw (vo) unidentified strings
The Record Plant, Los Angeles, CA, June 12, 1974
15013 Davy
15172 The Lord Giveth and Taketh
Mike Lang (p) Larry Nash (el-p, syn) Larry Carlton, David T. Walker (g) Chuck Rainey (el-b) Harvey Mason (d) King Errisson (cga) Marlena Shaw (vo) Dale Oehler, Byron Olson (arr) unidentified strings
The Record Plant, Los Angeles, CA, December 3, 1974
15055 Loving You Was Like a Party
15056 You Taught Me How to Speak in Love
Larry Nash (el-p) Dennis Budimir (g) Chuck Rainey (el-b) Harvey Mason (d, per) Marlena Shaw (vo) Dale Oehler (arr) unidentified horns and strings
The Record Plant, Los Angeles, CA, December 4, 1974
15057 You
15058 You Been Away Too Long
Mike Lang (p) Larry Nash (el-p, syn) Larry Carlton, David T. Walker (g) Chuck Rainey (el-b) Harvey Mason (d, wind chimes) King Errisson (cga) Marlena Shaw (vo) Bernard Ighner, Byron Olson (arr) unidentified strings
The Record Plant, Los Angeles, CA, December 5, 1974
15059 Street Walkin' Woman
15060 Feel Like Makin' Love
Bill Mays (p) Dennis Budimir (g) Chuck Domanico (b) Jim Gordon (d) Marlena Shaw (vo) Byron Olson (arr) unidentified woodwinds and strings
The Record Plant, Los Angeles, CA, December 6, 1974
15165 A Prelude for Rose Marie
15061 Rose Marie (Mon Cherie)

内容詳細

「フィール・ライク・メイキン・ラヴ」の決定的名唱で知られるマリーナ・ショウの歴史的名盤。デイヴィッド・T.ウォーカー、ラリー・カールトン、デニス・バドミアという3人のギタリストが絶品の歌伴ギターを聴かせる贅沢な内容で、収録曲のすべてが名演名唱!(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
11
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
無人島持込第1位!なつみかんさん同様でこ...

投稿日:2007/05/07 (月)

無人島持込第1位!なつみかんさん同様でこれを超えるアルバム教えてください!!なぜ88なの?と思うほど・・・中でも8での所々で見せるマリーナのブルーノートは哀愁たっぷりでラリー・ナッシュのソロも鳥肌モン。私的なとこでいうと2位がダニー・ハサウェイ ライブ 3位ガウチョでしょうか・・・

kyozuke さん | 福岡 | 不明

1
★
★
★
★
★
最高にかっこよいアルバムです! 特にFeel l...

投稿日:2005/06/28 (火)

最高にかっこよいアルバムです! 特にFeel like makin’ loveですかね!Chuck Raineyのタイム感は本当に心地良いです。R&Bの傑作ですね!

tky さん | 宇都宮 | 不明

3
★
★
★
★
★
時々ラジオで流れるハスキーな、私好みのボ...

投稿日:2005/03/25 (金)

時々ラジオで流れるハスキーな、私好みのボーカルを探し当てたのが、このアルバムです!!ほんと素敵!!

ベック さん | 山梨 | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Marlena Shaw

9月22日、ニューヨーク州ニュー・ロシエル生まれ。 1966年にカデット・レコードに吹き込んだシングル「マーシー・マーシー・マーシー」の大ヒットで一躍有名に。 同時期にカウント・ベイシー・オーケストラの歌姫として4年間在籍。 72年にベイシーの元を離れ、女性歌手としては初めてブルーノート・レコードと契約。 こ

プロフィール詳細へ

ジャズヴォーカル に関連する商品情報

おすすめの商品