CD

Edge Of The World

Mark Boals (マークボールズ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
MICP10329
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

このところはリング・オブ・ファイアでの活動が目立つマーク・ボールズの最新ソロ・アルバム。メタル界で実力ナンバー・ワン・ヴォーカリストとの呼び声も高い彼のソロだけに彼のヴォーカルに焦点を絞った伝統的なハードロック作品になっている。トニー・マカパインらの参加も聴きドコロ。

内容詳細

ハード・ロック/メタル・シーン屈指の実力派として人気を集めるアメリカ人シンガーのソロ第3弾。偏在進行形のバンド、リング・オブ・ファイアのメンバーや、近年コラボレートしてきたミュージシャンたちをバックに、プログレッシヴなアレンジが目立つ。(お)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
ネオクラシカル路線の2ndは個人的にNGだ...

投稿日:2012/04/07 (土)

ネオクラシカル路線の2ndは個人的にNGだったが、この3rdは気に入っている。 プログレっぽいが良質なHMアルバムだと思う。マークの歌唱も非常に生き生きしている。2ndと同様に卓越した演奏能力を持つ面々だが、アンサンブルとしてプレイしているので、聴いていて気持ちいい。 ”決め”の曲がないのは残念だが全曲格好いいです。

teen's heart さん | 千葉県 | 不明

0
★
★
★
★
★
Chris Brooks is amazing. Why didn稚 Mar...

投稿日:2009/02/02 (月)

Chris Brooks is amazing. Why didn稚 Mark use on the whole album!? Check his progresive instrumentla music at www.chrisbrooks.com !

Tim Riggs さん | Isehara | 不明

0
★
★
★
★
☆
限界知らずのハイ・トーン、表現力豊かなボ...

投稿日:2009/01/27 (火)

限界知らずのハイ・トーン、表現力豊かなボーカル、そしてバックを支える大物ギタリスト達。 マーク・ボールズというボーカリストを知らなくてもロックアルバムとして、十分に楽しめる一枚だろう。

ロケポン さん | 奈良県 | 不明

0

ヘヴィーメタル に関連する商品情報

おすすめの商品