CD

『フィール・ザ・サンライト』 高口かれん(マリンバ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
FOCD20124
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

高口かれん/FEEL THE SUNLIGHT

名門ベルギー王立アントワープ音楽院を首席で卒業し、国際的な活躍を続けるマリンバ奏者、高口かれん。待望の初ソロ・アルバムの登場です。持前の技術に裏付けられた安定感に加え、各曲の個性をつぶさに描き出す演奏は唯一無二。
 収録曲もマリンバのオリジナル曲を中心にバッハの名曲を加えるなど、この楽器のもつ多彩な魅力に気づかせてくれます。アルバム・タイトルにもなった色彩感あふれる『フィール・ザ・サンライト』から始まり、高口のために書き下ろされたゴリンスキ―のシェード、そして安倍圭子作の名曲『プリズム・ラプソディー』が続き、高口の魅力を多方面から感じられる一枚になっています。(メーカー資料より)

【収録情報】
1. アルベルト:フィール・ザ・サンライト
2. イグナトヴィチ:トッカータ〜マリンバのための
3. ゴリンスキ―:シェード〜アルト・サクソフォンとマリンバのための
4. J.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのソナタ第1番ト短調 BWV.1001
5. 安倍圭子:プリズム・ラプソディー〜マリンバと管弦楽のための(ピアノ伴奏版)


 高口かれん(マリンバ)
 植川 縁(アルト・サクソフォン:3)
 堀家徳子(ピアノ:5)

 録音時期:2018年6月8日、2019年5月11,12日
 録音場所:群馬県、TAGO STUDIO TAKASAKI
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

【高口かれん Karen Takaguchi】
国立音楽大学演奏科打楽器専修を首席で卒業、同時に武岡賞を授与。
ベルギー王立アントワープ音楽院へ入学し、ポストグラデュエート課程ソロ専攻、大学院マリンバ専攻、ポストグラデュエート課程室内楽専攻を全て首席で卒業。これまでに、アントワープ青少年管弦楽団(ベルギー)と協演。「Marimba-spektakel」ベルギーツアーにソリストとして参加し、ラーゲランデン管弦楽団(ベルギー)とモナ・アハダッブ氏作曲マリンバ協奏曲第一番を世界初演。ブラパ大学MUPA主催の音楽祭「Road to Asean 2012」(タイ)、第四回中国国際打楽器コンクール(中国)等に招聘される。また、打楽器アンサンブル「上野信一&フォニックス・レフレクション」の一員としてルーマニア国際打楽器フェスティバル、IPEA上海国際打楽器フェスティバルに招聘される他、演奏会、CDレコーディングに参加。これまでに、第13回KOBE国際音楽コンクール打楽器部門第1位、兵庫県教育庁賞、タカハシパール賞受賞。New Tenutoコンクール(ベルギー)第1位。第4回ヨーロピアン音楽コンクール(イタリア)室内楽部門において、100点満点の第1位、“パオロ・セラーオ”特別賞受賞。現在、「上野信一&フォニックス・レフレクション」、マリンバ連弾「ふわり」、「デュオ・プランタン」メンバー。桜美林大学芸術文化学群音楽専修打楽器非常勤講師。(メーカー資料より)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

器楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品