CD

M2 -Power And Grace

Marcus Miller (マーカス・ミラー)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
VICJ60737
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

マーカス・ミラーのなんと6年ぶりのスタジオ録音盤。今作ではハービー・ハンコック、チャカ・カーン、サディーク、ウエイン・ショーター、メイシオ・パーカーなど豪華ゲストを迎えて、マーカスのベース・ソロを含めた、最新のサウンド作りが楽しめる自信作。そのほかMPBファンにはジャヴァンが注目、スキャットでの参加でブラジル・フレイヴァーを付け加えてくれる。ジャズ畑では、ケニー・ギャレット、ブランフォード・マルサリス、ハイラム・ブロックら達者どころが大集合、3年の年月と本人のイニシャルを意味するM2をアルバム・タイトルに冠したところにもこの作品に掛ける意気込みが伝わってくる。<br> なお、日本盤にはWパラディソ”が追加収録された。

内容詳細

グルーヴ感あふれるベーシスト、マーカス・ミラー6年ぶりのスタジオ録音アルバム。ジャヴァン、メイシオ・パーカーをはじめこれ以上はないほど豪華なゲストで、どこを聴いてもおもしろい。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
6
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
「Tales」ではじめてマーカスを聴いた時は...

投稿日:2002/01/28 (月)

「Tales」ではじめてマーカスを聴いた時は本当に衝撃的だった。これが本当にベースの音なのかと疑ったほどだった。  今作はアルバム全体の構成もかなり良い。「Ozel」3バージョンで全体の流れが引き締まり、「Your Amaging Grace」での壮大なエンディングと、隠しトラッ

TTT_i さん | 兵庫県 | 不明

0
★
★
★
★
★
雰囲気的には前作の流れ。でもよりベース主...

投稿日:2001/05/09 (水)

雰囲気的には前作の流れ。でもよりベース主体に仕上がっています。ベース好きにはたまらないけど、あんまり一般受けはしないのかな…。自分的には予想以上の良さ!

KETAO さん | 横浜 | 不明

0
★
★
★
☆
☆
こんなもんだろなで買って「ああ、やっぱり...

投稿日:2001/04/19 (木)

こんなもんだろなで買って「ああ、やっぱり」的な、可もなく不可もなく。バスクラ、独特のいいな。あとはあたし、別にベースのマニアでもないので。でもやっぱ、たんないよな。どうしようもないんだけど、マイルスの氷の音がないとしまらないようで。いってもしょうがないけ

ひろしちゃん さん | 浦安焼きハマグリ | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Marcus Miller

 1980年代初頭、マイルス・デイヴィスのバンドに加入するが、2年間は一方で創業直後のGRP(デイブ・グルーシン&ラリー・ローゼン・プロダクション)のスタッフ・ミュージシャンとしての活動も継続している。>この間、デヴィッド・サンボーンの作品に参加、大きな人気を獲得した。81年、マイルス・デイビスの『ザ・マン・ウィズ・ザ・ホーン』に起用され脚光を浴びる。83年には初リーダー・アルバム『サドゥンリー』

プロフィール詳細へ

Marcus Millerに関連するトピックス

フュージョン に関連する商品情報

おすすめの商品