CD 輸入盤

Hit Man: Essential Singles 1963-1969

Manfred Mann (マンフレッドマン)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
RVCD280
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Australia
フォーマット
:
CD
その他
:
グレイテストヒッツ,輸入盤

収録曲   

  • 01. Do Wah Diddy Diddy
  • 02. 5-4-3-2-1 (Parts 1 & 2)
  • 03. Cock-a-Hoop
  • 04. Hubble Bubble (Toil and Trouble)
  • 05. Sha La La
  • 06. I'm Your Kingpin
  • 07. Without You
  • 08. John Hardy
  • 09. Smokestack Lightning
  • 10. Come Tomorrow
  • 11. Oh No Not My Baby
  • 12. One In the Middle, The
  • 13. Tired of Trying, Bored With Lying, Scared of Dying
  • 14. My Little Red Book
  • 15. Watermelon Man
  • 16. If You Gotta Go, Go Now
  • 17. There's No Living Without Your Loving
  • 18. With God On Our Side
  • 19. Hi Lili, Hi Lo
  • 20. Pretty Flamingo
  • 21. Just Like a Woman
  • 22. Semi-Detached, Suburban Mr. James
  • 23. Ha! Ha! Said the Clown
  • 24. Mighty Quinn
  • 25. My Name is Jack
  • 26. Fox On the Run
  • 27. Ragamuffin Man
  • 28. Up the Junction

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
☆
☆
☆
☆
☆
ブルースを志向していた割にヒット曲がポッ...

投稿日:2009/05/01 (金)

ブルースを志向していた割にヒット曲がポップな仕上がりであったため逆にそれが弊害になって日本では今一つであった記憶がある。一時期クリームで有名なジャック・ブルースも在籍したことがあるとか。

白塗りのサル さん | 神奈川県 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Manfred Mann

60年代ビート・ポップ的な側面を持ったヒット曲でお馴染みのマンフレッド・マン。そして90年代初頭〜中頃にかけて再評価が俄然高まったアシッド・ジャズ〜現代版モッド的センス、DJ的リスニングを切り口としたR&Bバンド、グルーヴィなインスト・スタイルを得意とするマンフレッド・マン。おそらくどちらが欠けても彼らの音楽は語れないというところが本当のところだろう

プロフィール詳細へ

おすすめの商品