CD

Attahk

Magma (マグマ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
VICP61662
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

紙ジャケット仕様盤(This CD is in the miniature album paper sleeve.)

内容詳細

68年にクリスチャン・ヴァンデを中心に結成されたフランスのプログレッシヴ・バンド。エネルギッシュなジャズ・ロックが展開する77年発表の傑作。ギーガーがジャケットを担当している。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
☆

3.5

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
6
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
全編で聞かれる、呪術の祈祷のような異様に...

投稿日:2011/06/19 (日)

全編で聞かれる、呪術の祈祷のような異様にビブラートの効いたファルセット・ボイス(?)とプリプリ・ボコボコ唸るファンキーなベースが印象的。このあたりをどう感じるかで、この時期のマグマの評価が分かれるというところか。私はそんなに嫌いではないが、それまでのマグマを期待すると一般的にはちょっと辛いかも。ちなみに、3曲目の Rind は、Emehntehtt-Re の中の1曲。

necotre さん | 神奈川県 | 不明

0
★
★
★
☆
☆
このテの音楽は、どんなレビューが書かれて...

投稿日:2009/03/25 (水)

このテの音楽は、どんなレビューが書かれていようが、どんな紹介記事があろうが、未経験者には中身が想像できず、とにかく聴いてみるまでは分からない部類。 それでも買ってくれる人のため、メーカーは、国内盤を出来るだけ廉価で販売するべきだ。なのに、このSHM-CDの価格は法外だと思う。そもそも、この音にとって、SHM-CD化の意味はあるのか…?

オーディオ・ファン さん |   | 不明

1
★
★
★
☆
☆
@はイアン・ギランの『クリア・エア・ター...

投稿日:2006/06/14 (水)

@はイアン・ギランの『クリア・エア・タービュランス』のマグマ版といった感じ、年代的にも近いし。例によってピアノ伴奏付コバイア合唱団とヴァンデ(ブラスキ?)の奇ッ怪なコバイア発声、疾走する重低音ベースとギター、ドラムがそれぞれ交互に煽り立てるファンキー・ヘヴィ・フュージョンロック。いつも思うにマグマのスタジオ盤は、即興の余地が無くて(とくに鍵盤楽器が)かなり退屈。

アモン神 さん | デュール神殿 | 不明

0

Magmaに関連するトピックス

おすすめの商品