Music Magazine: 2009年: 10月号

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
084791009
フォーマット
発行年月
2009年09月
日本

商品説明

【特集】 ミッシェル・ガン・エレファント

2003年10月11日、ミッシェル・ガン・エレファントは解散した。チバユウスケ、アベフトシ、ウエノコウジ、クハラカズユキからなるそのバンドは、細身のスーツに身を包み、パブ・ロックやガレージ・ロックを下敷きとしたロック・バンドである。激しいと言う者もいれば、洗練されていると言う者もいる。これぞロックという声もあれば、歌謡曲的であるという声もある。4人の一体感と絶妙のコンビネーション、そのサウンドの疾走感は、圧倒的だった。2009年7月22日、アベフトシがこの世を去った。4人が同じステージに立つことはない。ならば、4人が織り成した音楽を、徹底的に聞きなおそうじゃないか。

■ 青春的な甘さのようなもの〜アベフトシの死とTMGEの終わり(小野島大)
■ ヒストリー〜純然たる“ロックンロール”にこだわったバンドの軌跡(石井恵梨子)
■ ディスコグラフィ
  オリジナル・アルバム(かこいゆみこ、小堺雄三、駒形四郎、志田歩、長谷川誠)
  映像作品(長谷川誠)
  シングル(長谷川誠)
■ ライヴへのこだわり、ライヴの魅力(今井智子)
■ パブ・ロックなど、先達からの影響と、そこからはみ出した音楽性(行川和彦)


□ イエロー・マジック・オーケストラ(村尾泰郎)
□ あがた森魚(篠原章)
□ ムーンライダーズ(志田歩)
□ 遠藤賢司(小山守)
□ ジム・オルーク(土佐有明)
□ ヨ・ラ・テンゴ(大鷹俊一)
□ 来日するライ・クーダーとニック・ロウ(名小路浩志郎)
□ [リレー・エッセイ] 創刊40周年を迎える09年に考える、音楽の未来と私(10)(原田尊志)
□ 30日間にわたるイヴェント、DRIVE TO 2010(小野島大)
□ シャブシャブ(岡村詩野)


Tune In!
◇ パール・ジャム
◇ デイヴィッド・シルヴィアン
◇ ルーファス・ウェインライト
◇ バッド・ルーテナント
◇ パステルズ/テニスコーツ
◇ dip
◇ オルケスタ・デ・ラ・ルス
◇ hayato kaori


REGULAR CONTENTS
◆アルバム・ピックアップ……注目の新作をじっくり批評。
 Rufus Wainwright/Bad Lieutenant/Jim O'Rourke/Yo La Tengo/Yoko Ono Plastic Ono Band/Moonriders/遠藤賢司 ほか
◆クロス・レヴュー……4人の評者が採点評価で誌上バトル!
◆アルバム・レヴュー/ヴィデオ・レヴュー……洋楽・邦楽の最新リリース200〜300タイトルを鋭い評文とともに10点満点で採点。音楽ライフの頼れる味方!
◆輸入盤紹介……世界各国あらゆるジャンルの注目作を詳細にいち早く!
 Smokey Robinson/Maria Gadu/Peter Holsapple & Chris Stamey/Veve/A-mei Chang(張惠妹) ほか
◆[連載]松山晋也とめかくしプレイ/音楽の発火点(石田昌隆)/とうようズ・トーク(中村とうよう)/今野雄二のビッグ・スクリーン・バンケット/行川和彦のDo It Yourself!(インディ盤紹介)/安田謙一のこれがヒットか!?/野沢あぐむの痛快!艶歌まる齧り/萩原健太のコンパクト・ディスカヴァリー/マーク・ラパポートのじゃずじゃ/小野島大の配信おじさん
◆国内外の音楽関連ニュース/ライヴ、本、映画の本格的レヴュー/ニュー・リリース、コンサート情報など

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

雑誌(情報) に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド