21世紀ラジオ読本

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784800304148
ISBN 10 : 4800304148
フォーマット
出版社
発行年月
2014年06月
日本
追加情報
:
190p;21

内容詳細

いま、いちばん刺激的な文化・情報発信基地、ラジオの魅力を読み解く!

【巻頭言】
●みうらじゅん「ラジオ・ミラクル。」

【巻頭インタビュー】
●宮藤官九郎×細川 徹
●大竹まこと×荻上チキ
●久保ミツロウ×能町みね子

【第1章 バラエティ編】
●バラエティ総論
●潜入取材『バカリズムのオールナイトニッポンGOLD』
●サンドウィッチマン インタビュー
●アルコ&ピース インタビュー
●ウーマンラッシュアワー インタビュー
●東京ポッド許可局
独断と偏愛で選ぶラジオパーソナリティJAPAN
●ジェーン・スーのお悩み相談
●明石家さんま ヤングタウンヒストリー
●前略 伊集院光様
●福田良平プロデューサーが語る
「ラジオ日本・アイドルラジオ最前線!!」
●本誌ライター陣が本気で選んだ
オススメ番組「バラエティ編」

【第2章 カルチャー編】
●カルチャー総論
●コーナー徹底解析
『ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル』
●ピーター・バラカン インタビュー
●山下達郎の拘りぬいた世界
●頭がよくなるラジオ番組
●ムロツヨシ インタビュー
●佐藤満春(どきどきキャンプ)が語る
「トイレへの愛、ラジオへの愛。」
●小林克也 インタビュー
●本誌ライター陣が本気で選んだ
オススメ番組「カルチャー編」

【第3章 情報・ワイド編】
●情報・ワイド総論
●スペシャル対談『JAM THE WORLD』
野中英紀×堀 潤――ラジオとジャーナリズム
●大谷ノブ彦(ダイノジ) インタビュー
●1週間ひたすら聴いた! 早朝AMワイド定点観測
●朝4時? 深夜28時? ラジオのグレーゾーン
●人気アナウンサー・安住紳一郎の
本性と本音と本心と真実の行方
●鈴木おさむが信じる力とは
●吉田照美×福井謙二 対談
●リスナーの暮らしとともに育ってきた文化放送の局アナ
●本誌ライター陣が本気で選んだ
オススメ番組「情報・ワイド編」

【第4章 ローカル編】
●ローカル番組を熱く盛り上げる 名物パーソナリティたち
●浜村 淳 インタビュー
●つボイノリオ インタビュー

【第5章 俺の・私のラジオ論】
●町山智浩
●大槻ケンヂ
●姫野カオルコ
●朝井リョウ
●みうらじゅん

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • Mayumi Hoshino さん

    ひとまず気になるところだけを先に拾い読み。久保ミツロウ&能町みね子、東京ポッド許可局(マキタスポーツ、プチか鹿島、サンキュータツオ)、ジェーン・スー、町山智浩、姫野カオルコ…と、好きな番組の担当者や好きな人たちが沢山出てきて嬉しい。中でも東京ポッド許可局の「ラジオパーソナリティJAPAN」(パーソナリティをサッカーのポジションになぞらえて11人選ぶ)が楽しかった!

  • Hiro.A さん

    有料とは言え、この春からradikoのエリア限定が解除になったことで、全国どこの放送局の番組でも聴けるようになった今、改めてラジオの魅力を伝えたいのはわかるが、内容が東京のキー局の番組やパーソナリティが中心になるのは仕方ないことだろうか?個人的には明石家さんまが「MBSヤングタウン」を続けていることに関する記事が興味深かった。

  • Sanchai さん

    ラジオのヘビーユーザーです。荻上チキのSession 22を聴きながらジョギングするのが日課です。荻上チキに限らず、TBSの番組には相当お世話になっています。このムックを読んでて無性に東海地方のローカル局の番組が聞きたくなってしまったので、ポケラジからスマホに乗り換え、ラジコプレミアムを申し込んでしまいました。

  • imagine さん

    かつてはAMもFMもエアチェックしていたラジオ中毒者として、OB気分で完読。聴いてみたい最近の番組や、まだ続いている長寿番組の近況が把握できた。これからのラジオは?というテーマできちんとまとめられていて、懐古的でないのがよいです。

  • K.C. さん

    ラジオにどっぷり浸かっていた世代でもないですが、テレビとラジオが中心の生活がありました。今は仕事の関係でリアルタイムには聞けませんので、羅ラジオならではの双方向性は享受できませんが、ネット配信の恩恵で、再びラジオ回帰をしています。そんななか、ラジオのおもしろさをもう一度感じさせてくれるムックです。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品