声優Premium vol.2 綜合ムック

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784862981820
ISBN 10 : 4862981828
フォーマット
出版社
発行年月
2017年07月
日本
追加情報
:
21

内容詳細

「90年代女性声優ブーム」を検証するプレミアムな声優ムック第2弾!


【巻頭対談】

■國府田マリ子×井上喜久子
『はじまりの2人』

■三石琴乃
『ブレ“られない"声優』

■笠原弘子
『“普通”の歌姫』

■久川綾
「『オタクをどう思いますか?』というハガキが来た時、『モラルがないオタクは大嫌い』と言ったら、『久川死ね! 』みたいなハガキがたくさん来ました。反響はあるだろうと思いつつ、あえて言いました。久川のイメージを固定されたくなかったので」

■岩男潤子
「もちろん人気が出るのは素晴らしいことですし、応援してくれる方への感謝の気持ちはいつもありますが、人生の目標は長く続けていくことです。ただアイドルとしての良い思い出だけを残して、お仕事が終わっちゃうのはイヤだったから」


【特集】

90年代後半の自由と不自由

■飯塚雅弓
「自分の中に明暗で言うなら、“暗”の気持ちが少なかったから。実際、『まぶしすぎるから、もういい』と言われたこともあります。そんなつもりはなかったけど、『みんなを傷つけていたこともあったのかな?』って」

■中川亜紀子
「『どうしてアイドル的に雑誌に顔が出ちゃうんだろう?』『出ちゃっていいんだろうか?』と思ってました。自分の仕事量とビジュアル露出の釣り合いが取れてないだろうと。そこで“アイドル声優”と呼ばれることに、疑問と葛藤がありました」


【声優ラジオの時間出張版】

ラジオスタッフが語る女性声優ブームの裏側

■片寄好之(文化放送取締役)
『なぜ文化放送は声優ラジオを推したのか?』

■土井武志(構成作家)
『声優ラジオ≒アイドルラジオ』


【巻末インタビュー】

■冨永みーな
『○○声優』

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品