いしいひさいち 仁義なきお笑い Kawade夢ムック

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784309977737
ISBN 10 : 4309977731
フォーマット
出版社
発行年月
2012年06月
日本

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • HANA さん

    斯様な本が出ていたとは、ファンとしては買わずにおれようか。ということで表紙で衝動買い。厚いとは言えない本なのに、内容はもうぎっしり。でっちあげインタビューと単行本未収録作品だけでもお腹一杯なのに、年譜や各人の愛のこもった特別寄稿やらでもう大満足。しかしでっちあげインタビュー、氏の考え方を知る上で一級品の資料になりうるんじゃ。ちなみに個人的に似顔絵で一番似ているのは、本物以上に××××の目をした鳩山由紀夫だと思ってます。『バイトくん』や『ののちゃん』片っ端から読み返したくなったけど、どこに置いたかなあ……。

  • 金メダルをかじる河村たかしそっくりおじさん・寺 さん

    面白かった。大満足。改めて自分がいしいひさいちが好きだったのだと思わされる。いつも思うが、雑に見えて相当に上手い絵である。お笑いは新しい人の方が面白いというのは流石。私と同じく毛利元就贔屓なのも嬉しい。初収録漫画『ゲームセット』は意外な程叙情的で驚いた。天才は質と量(by立川談志)という意見に従うならば、手塚治虫亡き今、いしいひさいちは間違いなく生きている天才である。永久保存版の一冊。

  • 山田太郎 さん

    なんか最近本が出ないと思ったら、ののちゃん以外やってないとは知らなかった。そういえば、やくみつるは出たころいしいひさいちのバッタもんっていわれてたな。 高いことは高いけど架空インタビューはかなり貴重

  • 八百 さん

    別冊文藝…三島由紀夫、吉本隆明、小松左京と堂々の横並びで何故か特集されるは我らがリスペクトしてやまない4コマ漫画界の巨匠、そしてジャパニーズナンセンス最右翼の旗手いしいひさいち大先生であったのでした。30年来のファンで多くは手放してしまったもののほとんどの作品で抱腹絶倒し新聞も「ののちゃん」見たさに朝日購読の不肖ワタクシにとっては垂涎の1冊、すでに3度も読み返し感涙の涙に浸る日々です。家宝のチャンゼロ版「バイトくん1〜3」とともに墓に持って行くこと決定です

  • ごへいもち さん

    やくみつるとごっちゃになってたみたい。玉野市いいなぁ。市役所にののちゃんの四コマ看板が並んでいるらしいw

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品