CD

Sticky & Sweet Tour (+DVD)

Madonna (マドンナ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
WPZR30363
組み枚数
:
2
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
DVD付き, ライブ盤

商品説明

2008年の8月23日から2009年8月29日まで行ったSticky and Sweet Tour(スティッキー・アンド・スゥイート・ツアー)から12月のブノスアイレス公演の模様を120分余り収録した最新ライヴアルバムがリリース。
このツアーは、Madonna の通算8回目となるワールド・コンサート・ツアーで、世界各国を回り欧州は全17ヶ所、北米は全30ヶ所、そして南米は全11ヶ所もの公演をこなし、これまでコンサートを開催したことのない国や都市を中心に回った精力的なもの。
ライヴ・パフォーマンスではスクリーン画像でKanye West やBritney Spears が出演したり、ニューヨーク公演にはPharrell Williams がゲストとして登場するなどで話題にもなりました!毎回見ごたえのあるマドンナのライヴですが、まさに今、脂が乗り切ったMadonna の一大スペクタクル・エンタテナー!!
また、DVDには30分に及ぶ舞台裏映像もボーナス・コンテンツとして収録予定!

内容詳細

2008年のブエノスアイレス公演を収めた映像&楽曲盤。地元関連の映画『エビータ』主題曲もトピックだが、過去のマドンナ像を自ら打ち消す「シーズ・ノット・ミー」から「ミュージック」への流れは圧巻。はむつんサーブや『ディス・イズ・イット』合格ダンサーのケント・モリの姿も。(今)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ディスク   2

-DVD-

  • 01. イントロ:ザ・スウィート・マシーン
  • 02. キャンディー・ショップ・メドレー
  • 03. ビート・ゴーズ・オン・メドレー
  • 04. ヒューマン・ネイチャー
  • 05. ヴォーグ 2008
  • 06. ダイ・アナザー・デイ 2008
  • 07. イントゥ・ザ・グルーヴ 2008
  • 08. ハートビート
  • 09. ボーダーライン
  • 10. シーズ・ノット・ミー
  • 11. MUSIC 2008
  • 12. レイン/ヒア・カムズ・ザ・レイン・アゲイン
  • 13. デヴィル・ウドゥント・レコグナイズ・ユー
  • 14. スパニッシュ・レッスン
  • 15. マイルズ・アウェイ
  • 16. ラ・イスラ・ボニータ
  • 17. Me Darva/Doli Doli
  • 18. ユー・マスト・ラヴ・ミー
  • 19. ドント・クライ・フォー・ミー・アルゼンチーナ
  • 20. ゲット・スチューピッド・メドレー
  • 21. フォー・ミニッツ
  • 22. ライク・ア・プレイヤー 2008
  • 23. レイ・オブ・ライト
  • 24. ライク・ア・ヴァージン 2008
  • 25. ハング・アップ・メドレー
  • 26. ギヴ・イット・トゥ・ミー
  • 27. クレジット
  • 28. プラス30分のビハインド・シーン映像

予告編

このアイテムは予告編をご覧いただけます。

予告編

予告編の試聴方法は こちら

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
5
★
★
★
★
☆
 
3
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
生きる伝説。パワフルなおばさんです!

投稿日:2011/06/25 (土)

生きる伝説。パワフルなおばさんです!

ポイポイ さん | 不明 | 不明

0
★
★
★
★
★
マイケルの遺志を継ぐのは、MADONNAしかい...

投稿日:2010/03/23 (火)

マイケルの遺志を継ぐのは、MADONNAしかいない。このスペクタクルエンターテイメントショーは最高。

akira さん | 神奈川県 | 不明

2
★
★
★
★
★
いつもマドンナのライヴには脱帽です。前回...

投稿日:2010/03/01 (月)

いつもマドンナのライヴには脱帽です。前回のConfessions Tour Liveよりも更に進化したライヴがとても楽しみです。何故か国内版はブルーレイが付いていないのでこちらを購入しました。日本は他国よりもブルーレイ化が進んでいるので過去にリリースした作品を是非ともブルーレイ版で発売して欲しい。(特にCelebrationは気に入っているので)

グルメな猫 さん | 東京都 | 不明

5

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Madonna

常に自らを実験台のようにして、作品発表毎に「命がけの飛躍」を自分の活動に課しつつ、一定の成果を上げてきたマドンナという存在のユニークさというのは、同時代のアーティスト達の中でも、ちょっと類を見ない。

プロフィール詳細へ

Madonnaに関連するトピックス

おすすめの商品

この商品が登録されてる公開中の欲しい物リスト